FC2ブログ

期間限定「あけぼの」を撮影する(3)

9022あけぼの0815
(写真1)双頭機で1030号機「あけぼの」は撮影していなかった。
東北本線 尾久-上野にて。いずれの写真も2014年8月15日撮影。

期間限定「あけぼの」終了まであと3日。1日1日徐々に朝の光が斜光線気味になってきた。

今日は珍しく先客の人がいました…。

推回9022あけぼの0815
(写真2)推回「あけぼの」は敢えて常磐線ホームから。
日暮里にて。

今までと変えて常磐線ホームから狙うも、もうすでに影が長く厳しくなってしまった。

ちょっと気になったこと。

写真1を撮影の際ですが…、

通過時間ぎりぎりに現れて、支度をするのはあまり感心しませんね。

ロケ地到着が列車通過1分前では、慌てて支度したところであまりいい写真は撮れませんよ。

ロケ地には、余裕をもって到着して支度するのに越したことはないと思います。

(と言ったところで、電車の場合、場所によっては早朝だから1本乗り遅れると致命的になる場合も…。(汗))

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : あけぼの EF641000

EF641000(3次型・原色)牽引の「あけぼの」を撮影する。

あけぼの105101
(写真1)久々の定番撮影だけど、いまや、まともにEF641000(3次型・原色)が拝めるのは、この臨時「あけぼの」のみだ。
EF135㎜ F/2L 1/1000sec f:4 ISO:500 AWB
いずれの写真も 東北本線 尾久-上野にて。2014年8月11日撮影。

久しぶりのブログになりますね…。

今年の西胆振は、天気が余りにも悪そうだ。

晴れの予報が出ていても、翌朝起きたら霧が…。

そうは簡単には晴れないのが、西胆振の夏の天気なのである。

この夏、寝台を撮りに西胆振に行かれている人たちは相当苦戦しているように思える…。

と、こんな話は置いておいて…、

夏の臨時「あけぼの」の運転が始まった。今回は上野発8月18日までの設定だ。

しかし、中々タイミングがあわず、撮影に出る時機を探っていた…。

しばらく、機関車運用を眺めているうちに、11日上野着は1051号機が来そうだ…。これは行きたい…。

今や貴重な641000の3次型原色機は、旅客会社にしかいないのだ。これは姿が見られるうちに撮影しないと…。

というわけで、定番ながら撮影したのが写真1だ。

5月の時と違って、徐々に日の出が遅くなってきていて、太陽も斜光線気味になるので、上り列車はこの場所でも日が射さなくなった分だけ、撮影はしやすい。

ほぼ時刻通りに通過した。

でも、これだけでは終わらせないので…、

あけぼの105102
(写真2)やっぱり「推回」もやっておきたい。
EF200mm F/2.8LⅡ 1/500sec f:5.6 ISO100 WB:晴れ 動体予測機能併用

ちょっとやけくそ気味だけど、推回「あけぼの」も狙っておきたい。

さすがにこの時間になると、ようやくサイドに日が回り始めた…。

「この姿も、あとどのくらい見ることができるのだろうか?」

と考えると、撮らないわけにはいかないのである。

貨物会社ではすでに全滅してしまった641000(3次型・原色)。

旅客会社でも、いまや、臨時「あけぼの」や臨時列車がない限り、姿を見ることが難しくなってしまった。

配給はもっぱら双頭機が担当するので、3次型原色そのものが見られること自体が貴重なのである。

しかも、ほぼ原型の機体を維持していること自体が奇跡なのである。

旅客会社ゆえ、機体の状態がきれいなのも特筆できるところだ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : あけぼの EF641000

悲願の場所で北海道寝台特急を撮影する(1続き)

8001dd5101
(写真1)「トワイライトエクスプレス」は横アングルで。
EF85㎜ F/1.2LⅡ 1/1000sec f:4 ISO200 AWB 
いずれも、室蘭本線 北入江(信)-有珠にて。2014年5月17日撮影。

「カシオペア」通過後、続行運転でやってくる「トワイライトエクスプレス」。

個室側の窓が山側であることを考えると、横アングルでDD重連とともに。レンズは85㎜でちょうどよさそうだったので、それで合わせることに。

客車も、検査上がりの第3編成できれいだったが、重連次位の客車が3両程度しか写らず、しかも、右下にケーブルの受けが入ってしまった。これはアングルのとり方を工夫する必要がある。

少し窮屈な感じの絵になってしまったような気もする。

それを工夫したのが、85分遅れで通過した「北斗星」。(写真2)

1dd5101
(写真2)最初は30分遅れだった「北斗星」も、まさかの85分遅れ!
EF85㎜ F/1.2LⅡ 1/1000sec f:4 ISO200 AWB

しかし、最初の運行情報では30分遅れだったのが、1時間10分に変わり、さらに15分遅れて通過した。

それにしても、「トワイライトエクスプレス」が行ってから「北斗星」までが長かったし、寒かったなぁ!

北斗星」以上に貨物列車も遅れていたので、下り貨物列車は1本しか撮れなかった。(本来ならば2本イケるはず。)

この時期にしては、冷たい風が強く吹き付け、ロケ地で待っているのが辛かった。

それでも、ようやくこの場所で北海道寝台特急を撮影できたことが何よりも大きかった。

トワイライトエクスプレス」の廃止報道が流れ、本輪西の燃料輸送の終焉も重なって、先週末は相当な賑わいだったこの場所。

さすが定番の場所だ。いいロケ地の一つだと思う。

この場所も、これから秋口までは相当な賑わいになるのだろう。

ただ、この場所は比較的多くの人が撮影できて、アングルはいくらでも工夫が効く場所でもあるので、

「定番の絵。」

にこだわらずに、工夫して撮ることを楽しんでみても、意外と面白いかもしれない。

次回、機会があれば訪れてみたいロケ地の一つだ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 トワイライトエクスプレス 北斗星

10/1以降の寝台特急列車の運転スケジュールについて。

今日、来春にて「トワイライトエクスプレス」廃止の報道があったばかりなのだが、10/1以降の寝台列車の運転日程にかなりの変更が出ている。

詳細はJR西日本のプレスリリース並びにえきねっと「カシオペア」の項目を見ればわかる話なのだが、特筆する点を…。

・年末年始に「トワイライト」・「カシオペア」の列車設定がない!(年内は12/28札幌発まで。年始「トワイライト」1/5大阪発より。「カシオペア」1/10上野発より。)

・「カシオペア」客車検査入場の為、10/2上野着以降、12/18上野発まで運休。

・「カシオペア」2015年1月18日上野発以降、2月3日上野発まで隔日運転。

・「トワイライト」時刻変更日がある。(大阪発11/12・17・27・29、1/13・19・21・23)

・「トワイライト」は変則曜日運転に。11月の設定が特に少ない。

・「トワイライト」2015/1/26大阪発以降、日曜以外毎日運転。2/28大阪発まで。

今年の秋以降、寝台列車沿線での撮影機会が激減するものと思われる。

以上雑多に書き出してみた。

いずれにしても、撮影も、乗車も早いうちの方がよさそうである。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

期間限定「あけぼの」を撮影する(2)

9022あけぼの2
(写真)やっぱりこのアングルが欲しいのです…。
東北本線 上野にて。2014年5月4日撮影。
EF300㎜ F/2.8LⅢ+Ex.2×Ⅱ(一部トリミング) 1/250sec f:8 Iso800 AWB 動体予測機能併用

どうしても、このアングルはやっておきたかった。

残る運転日は2日。はたして、どこまで撮影できるだろうか?

明日からは仕事(黄金週間には縁のない仕事なので。)だし、天気は余り期待できない…。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF641000 あけぼの

期間限定「あけぼの」を撮影する(1)

9022あけぼの1
(写真)臨時列車ながら、黄金週間期間に「あけぼの」が設定された。
東北本線 尾久-上野にて。2014年4月27日撮影。
EF135mm F/2LⅡ 1/1000sec f:4 ISO:1600 AWB

3月改正で定期列車として役目を終えた寝台特急「あけぼの」。

しかし、黄金週間期間に臨時列車として復活。

しかも、4/24青森発~5/7青森着と長く設定された。これは撮らないわけにはいかない…。

ただ、上野到着が6:20と約40分近く早くなり、昔の「北陸」号並みの運転時刻になってしまった。

日の出の時間や光線状態、家から撮りに行ける範囲となると、やはり終着駅近くでの撮影となる。

とりあえず、いつもの場所で写真を撮影することに。

この日は朝から天気が良くなったので、ひょっとすると、部分的に日が射してしまうかもしれない…。

案の定、実際撮影したらそうなってしまったわけだが、ここで撮影してよかったと思った。

それは…、

事前に調べておいたのだが、「あけぼの」の通過時間の前後に常磐線の上り下り双方の電車が接近しているのである。

写真右側に常磐線の下り電車が写っているのだが、ホームで撮影しようとすると、アウトになるタイミングなのだ。

撮影に出向く場所によっては、被られる可能性も考えて、予め調べておくことに越したことはないのである。

また、それを見越した撮影地選択も重要になってくる。

ましてや、期間限定の列車を撮影するのだから、一回一回の撮影に意味が出てくるのである。

予め調べておけば回避できるような失敗だけはできるだけ避けたいものだ。

ただ、仕事の都合でなかなか思ったように撮影には行けていない。

果たして、あと何回撮影に行けるだろうか?

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : あけぼの EF641000

どうしても残しておきたかった写真(寝台特急富士)

14022301
(写真1)大阪電車区間の終電間際に大阪に滑り込んでくる下り「富士
東海道本線 大阪にて。1996年5月撮影。

「はやぶさ」とともに、東京発着の東海道ブルートレイン最後の列車となった「富士」。

かつて、日本最長距離を走り続けたブルートレインも、廃止になってから久しい。

富士」の現役当時の写真から紹介したい。

1枚目は大阪に停車中の「富士」。時計はすでに0:45を過ぎていた。

この日はゴールデンウィークの真っただ中。

夜は臨時列車も多く、色んな列車をバルブ撮影したような気がする。「富士」がこの日のしんがりに。

この列車を撮った後、高槻行最終電車で宿泊先に戻った。

14022302
(写真2)東京へ急ぐ上り「富士」。あわや、スーパービュー踊り子に被られそうに…。
東海道本線 藤沢-大船にて。

2枚目は撮影時期は忘れてしまったが、東京に向かう「富士」を撮影。

あわや「スーパービュー踊り子」に被られそうに…。

14022303
(写真3)編成改変前の上り「富士」を有名な場所で捉えた。暑い日だった。
東海道本線 沼津-三島にて。2000年8月撮影。

3枚目は今度の改正から「さくら」・「はやぶさ」併結列車になるために、一部の車両改造が始まったころのもの。

この日は、改造のために「ソロ」が欠車になっている。

既に「ロビーカー」の連結位置も変わり、過渡期の編成であることがわかる。

夏の終わりの日曜日。朝から残暑がきつかったことを覚えている。

撮影後の飲み物がすごくおいしく感じた。

14022304
(写真4)「さくら・はやぶさ」併結列車になったのちの「富士」。
日の長い時期、下り「富士」はかろうじて記録できた。
東海道本線 戸塚-大船にて。2003年8月撮影。

最後の写真は、「さくら・はやぶさ」になったのちの「富士」。24系と14系の混結編成だ。

デジタルカメラで撮影し始めたころの写真。夕方微妙な光線でも撮影できてしまうことに驚いたものだ。

この後「さくら」が廃止になり、すべて14系で「富士・はやぶさ」となって最後を迎える。

当時、年と共に輝きを失ってしまった東海道ブルートレイン

このあと、まともにこれらを撮影し続けた記憶がない。

最後の最後まで見届けようという思いが、徐々に薄れていってしまったことを覚えている。

自分の中から、これらを記録に残そうという対象にはならなくなってしまったようだ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : 富士 EF66 東海道ブルートレイン

どうしても残しておきたかった写真(寝台特急みずほ・九州場面)

14022101
(写真)列車の写真を撮り始めた頃の写真なのでご容赦いただきたいのだが…。
この日は、奇しくもサザンクロス機76先頭だった寝台特急みずほ。
鹿児島本線 天拝山-原田にて。1994年11月撮影。

この年(1994年当時)の12月のダイヤ改正で「みずほ」・「(博多)あさかぜ」が廃止になるという。

この写真を撮ったのは、学園祭期間の休日を使って九州を旅行していた時だった。

この日は、半日だけ列車の撮影をやってみようと、午前中早い時間に西鉄電車の朝倉街道(だったと思う)で下車してこの場所へ。

485系の赤いかもめや76重連の貨物列車。ハイパーサルーンや811系と見るものがすべて新鮮に見えた。

やがて、寝台特急「はやぶさ」が通過して、いよいよ「みずほ」が通過したら撮影はおしまいだ。

この列車の通過直前に地元の撮影の人が何人か築堤横に入って行った。

「あれ?もしかしたら「みずほ」はサザンクロス機か?」

やがて、遠目に「みずほ」が見えてきたが、銀帯がない。

「もしかしたら…!」

やっぱりサザンクロス機先頭だ。

ポイント近くでシャッターを切った。

撮影し始めたころだったので、手ごたえ以前に、サザンクロス機牽引の「みずほ」が撮れたことがうれしかった。

偶然ではあるが、私が乗った日の下り「あかつき」がこの機関車だったのだ。

まさか、ここで再度お目にかかれるとは思ってもいなかった。

この後、列車は廃止。ほどなくして機関車も解体されてしまった。

写真は大したことないものの、晩年の「サザンクロス」機のED7678が、寝台特急を牽引する姿を残せたことが何よりもよかった。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

寝台特急あけぼのを撮る(2)

akebono0601
(写真1)初秋の矢立峠を通過する「あけぼの」。
奥羽本線 白沢-陣場にて。2006年9月16日撮影。

あけぼの」号の写真を探していたら、昔撮っていた写真が出てきたので紹介しようと思う。

いまから約7年前の写真だ。当時の撮り仲間に目的地を知らされることなく、車で出発したような気がする。

写真1は朝方に通過する日本海1号(当時)を白沢駅で撮影を終えて、さらに上りの貨物列車を撮影してから定番の撮影地に。

天気も良かったので、敢えて85㎜で編成がわかるように撮影することにした。

定時で「あけぼの」が現れると、狙ったところからシャッターを切った。

この当時、まだ貨物列車のフェリー代行がなかったので、この後の日本海3号を挟んで、お昼過ぎまで81の貨物列車を撮影した。

このお昼過ぎまでが、意外と81の貨物列車の本数が多かったのである。

この後、降雪時期における慢性的な遅れがたたって、徐々にフェリー代行が進んだために、今や、奥羽本線北部の貨物列車のあまりにもの本数の少なさには閉口してしまう。

お昼を挟んで、夕方早い時間の上り貨物列車を撮影したのち、日本海2号の走りを押さえてから大館駅へ。

akebono0602
(写真2)上野に向かう「あけぼの」。
奥羽本線 大館にて。2006年9月16日撮影。

写真2は、夜の大館駅に到着する「あけぼの」を撮影した。

さすがに9月も中旬。暗くなるのは早い。19時過ぎに「あけぼの」がやってきた。

双頭連結器の136号機はやはりごつい感じがする。

これを撮影して、約1時間20分後に来る日本海4号が来たら、撮影はおしまいだ。

いま眺めていても、あっという間の撮影時間だったような気がする。

こんなシーンも、あと4か月余りで終わってしまう。

いま、この写真を眺めていると、ある意味儚さすら感じてしまうのは気のせいだろうか?

貨物列車の話も書いたが、それについては後程。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : あけぼの

寝台特急あけぼのを撮る(1)

EF641053ake1
(写真)回送待ちの寝台特急「あけぼの」。
東北本線 上野にて。2013年11月23日撮影。
EF200㎜ F/2.8LⅡ 1/200sec f/2.8 AWB iso6400

寝台特急「あけぼの」も、いよいよ終わりの日が近づいてきた。

長年青森-上野を、日本海縦貫線経由で走り続けてきた名門の寝台列車だ。

この列車にはホント何度もお世話になった。

撮影に出かけるとき。北海道へ渡るとき。北海道から帰るとき…。

と、思い出は尽きない。

この日も満席。人気のある寝台列車が廃止になることが、いまだに信じがたい。

写真は、前日青森から「あけぼの」に乗車して上野に着いて、もうすぐで回送で発車になるところで撮影したもの。

今のHPのトップに使っているものだ。

休日だったこともあり、早朝からそこそこ撮影に来ている人がいた。

その隙間から、象徴するようなカットを残すことにした。

前面アップを撮ってもよかったのだが、敢えてこういう形で撮影することに。

何だか、雑誌とかの特集の最初に出てきそうな写真になったが、撮り終えてこの写真を見るたび、妙に納得してしまった。

以前なら、こういう写真は撮れなかったんじゃないかと思ったりしてしまうのだが…。

しかも、一部で話題になっている「AKEBOVO」文字のヘッドマークではないか!

終わりの日に向けて走り続ける「あけぼの」。

機会がある限り、記録できる範囲で撮影をしておこうと思う。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : あけぼの EF641000

プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR