FC2ブログ

往年の特急牽引機の雰囲気を醸し出す田端EF65PF(1)

EEF65PF1
(写真1)旅客のEF65PFには、往年の特急牽引機の風格がある。
常磐線 北千住付近にて。2013年4月5日撮影。
EF200㎜ F/2.8LⅡ 1/500sec f/6.3 AWB 動体予測機能併用。脚立使用。

前から気になっていた場所がある。

それが今回紹介する写真の場所なのだが、ここは北千住駅のはずれにある歩道橋から撮影したもの。

実はこの場所、終日上り列車にのみ順光で、下り列車の撮影には向かない。

前から何度か様子を見つつも、バランスのよさそうな撮影ができないかと考えながら探していた場所でもある。

ここで撮影した写真の中から1枚紹介しよう。

時刻は14時を回り、配8592列車を撮影した後、快速上野行きが時刻通り通過。しかし…!踏切が上がらなかったのです。

「あれ?こんな時間に通過列車なんてあったっけ?」

と思いつつも、ファインダーを覗いて縦位置にセットして待っていると、田端の65PFが単機でやってきた。

「いいのが戴けそう…。」

動体予測で追わせつつ、バランスの良いところからシャッターを押した。

撮影結果はご覧のとおり。

まぁ欲を言えば、1エンド頭の方が見ごたえがあっていいのだが、それでも旅客の65PFは手入れが良くて、いつ見ても美しい姿を見せてくれることが印象的なのである。

それが、かつて寝台特急牽引機を務めていたころの雰囲気と重なってくるのである。

現在、特に定期運用がなく、工臨や配給列車主体に走っているEF65PF。

はたして、いつまでこの姿を拝むことができるのだろうか。

今でも、EF65PFを見るたびに、小学生くらいの頃のブルートレインブームの時と記憶が重なってくるのである。

この場所は要脚立の場所です間違っても手すりに上るとかはしないで下さい
スポンサーサイト



テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR