FC2ブログ

寝台特急「カシオペア」最初の冬(1)

casi2000win1
(写真)「カシオペア」号、最初の冬は余りにも厳しかった。
室蘭本線 有珠-長和にて。2000年3月撮影。

北海道は本格的な白い冬がやってくる。私にとっては一番大好きな季節がやってくる。
大好きな冬の写真から一枚紹介しようと思う。

撮った時期は3月も上旬、この日は朝から曇っていて、時折雪が舞っている。一日こんな天気だった。

この当時、下り「カシオペア」は写真の場所を6時45分頃通過する。日の出直後のこの時間、外は格段と冷え込んで、外で待つ身にとっては、短時間でもとても辛いのだ。

でも、好きで撮りに来ているので帰るわけには行かない。

しかも、天気も天気だったので、少しゆっくり目の午前6時前にホテルを後にして、原農園裏に向かう。

コンビニで朝ご飯を確保してから到着。しばし休憩してから、機材のセットにかかる。

それにしても、寒い!すぐそこが海なので、海からの冷たい風が体温を奪っていく。セットを終えたら車に戻って休もう。

6時40分を過ぎて、車から降りてカメラをセットした場所に向かう。

改めて、アングルをあわせて「カシオペア」を待つ。

やがて、奥の踏切が鳴り始めた。ほどなく、手前の踏切も鳴り始めた。

ヘッドライトが見えた。

「来た!」

道南もそれなりに降っているのだろう。見事なまでにヘッドマークは雪に覆われている。ピントを置いた所から連写開始!手ごたえあった。

東京に帰ってから、仕上がった現像を眺めていると、

「中々いいんじゃないかな?」

北海道の冬は厳しい。特に私の撮影している道南室蘭線は海に近く、海からの風が厳しい手前、実際の温度よりも体感温度が低く感じる。

北見方面の寒さとは質が違うのである。まぁ、北見方面は北見方面で別の意味で厳しい寒さがあるのだが。

雪に縁のないところに住んでいる手前、冬の写真は大好きなので、まだまだ紹介したいと思う。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR