FC2ブログ

冬の貨物列車撮影の醍醐味(1)

雪まみれのDD51貨物列車
(写真)この年の3月上旬は、厳しい天候が続いた。
室蘭本線 豊浦-大岸にて。 1999年3月撮影。

これも今となっては、かなり荒削りな写真だが、1枚の写真を紹介したい。

この時も、毎年春先に憧れの北海道寝台特急を撮影しに、北海道へ。

この冬の北海道の局地的な豪雪も驚きだが、この日は夜の内に吹雪いたようで、特に北空知や上川辺りはすごかったようだ。

当時、寝台特急が来る前の上りの高速貨物列車3本の内、2本がDD51の牽引列車だった。最初の2本が通過して、時計は6時20分を過ぎた。間もなく3本目の間の貨物がやってくる。ほどなく、近くの踏切がなり始めた。

カーブを抜けた所から、ファインダーを覗き、被写体に集中する。

やがて、ファインダーの中に雪まみれになったDD51が見えてきた。狙ったところから夢中でシャッターを切った。

仕上がりを見た時は、正直余り実感がなかった。原色なのはわかるけど、何番だかわからない。

しかし、時間が経ってよくよく眺めていると、DD51はすごい雪まみれだ。

走行中に相当雪を喰らったのか、ビッシリ雪が付いて流れ、さらに付いた雪が解けたと思えば、走行冷却で見事なまでに凍結している…。豪雪との戦いの跡が見て取れた。

「この写真は敢えて紹介したい…!」

確かに冬の撮影は厳しいし、条件もきつい。

だからこそ、雪の中を走る列車が輝いて見えるような気がするし、それを撮影することが、ある意味楽しみになってしまっているのかもしれない。

とにもかくにも、冬の撮影はどういうわけか?!ワクワクするのである。

まだまだ冬の絵は紹介していきたいので、大したことはないけど、エピソードを交えながら紹介しようと思う。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
この露光不足で少し青みがかった感じと、それでもしっかり雪が暗くならず白が出ているのがいいですね。
私もこのような作品をモノにしたいものです。

ありがとうございます!

> 神戸のブレービーさん

いつもありがとうございます!

朝方、日が昇る前や日没後まもなくの時間の撮影って、結構わくわくしますね。

色の出方や、色温度の変化…。思いもよらない作品が出来たりしますね。特にスライドフィルムで撮っていた頃は、苦労も多かったのですが、朝方や夕方の時間が大好きでした。

これは今でも変わりませんが、やっぱり朝方や夕方の時間帯はいい。特に秋口から春先までの時期は大気が澄んでいるので、一層色味がよくなりますね。

こういう時間帯の撮影は今でもやってみたいと思うし、この時間帯ならではの表現ができるような気がします。

まだまだ撮影してみたいと思います。
プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR