FC2ブログ

夜明け前の寝台特急(1)

トワイライトエクスプレス1998冬
(写真)1月上旬、まだ北海道は夜が明けない。下り「トワイライトエクスプレス
室蘭本線 有珠-長和にて。 1998年1月撮影。

この写真もかなり荒削りな写真だが、冬の写真も悪くはないんだという写真を紹介したい。

1998年1月。社会人になって最初の会社に勤めていた頃、年末年始休暇を使って、北海道へ撮影旅行に出ていた。

しかし、この年末年始は中々の曲者で?!貨物列車のほとんどが運休になるため、時間帯によってはダイヤが開いてしまって撮影もヒマになりがちで、朝のブルートレインが行ってしまうと、気力が失せてきてしまう。

しかも、1月上旬。北海道の朝は7時半を過ぎてからだ。寝台特急は、そのほとんどが夜明け前に通過してしまう。

この日は朝から晴れるかと思いきや、雪が降っている。しかも夜の内から雪が降ったようで、車には雪が積もっていた。

朝6時過ぎに宿を引き払って、この場所へ。車から降りてみると、雰囲気はいいのだが、まだ1月も上旬の朝方、夜明け前の頬を刺す寒さが体全体に襲いかかってくる。

それにしても、西胆振は沿岸沿いなので、海に近いロケ地に立つと、冬場は海からの風が意外と冷たくきついのだ…。これが結構体に凍みて来る。

でも、そんなことは言っていられない。大好きな北海道寝台特急の写真を撮りに来ているのだから。

時計は6時40分を過ぎた。まだ夜は明けない。夜が明けないうちに1列車(北斗星1号)が通過。1列車は雰囲気をつかんだ写真を撮ろうとしたが、失敗!

ほどなく、8001列車(トワイライトエクスプレス)がやってくる。

さすがに露出がないので、流し撮りを決心。夜明け前の寒々しい空と、夜明け前を駆ける青いDD重連…。これを決められたら面白いかもしれない…。

すっかり寒さも忘れて、夢中で列車の動きに合わせつつ、カメラを振りながらシャッターを切った。

このあと20分続行の6003列車(北斗星3号)を撮影して引き上げたが、撮影しながら思ったことは…、

「もしかしたら、夜明け前の蒼い空と青いDD51重連で札幌へ向かう寝台特急の姿が押さえられたかもしれない…。現像が楽しみだ…。」

後日現像所に行って仕上がりを見たら、自分のイメージどおりの写真が撮れていて、思わずうれしくなってしまった。

やっぱり、昼間の走りの写真もいいけど、こういった夜明け前や、日没間際に通過する寝台特急の写真も悪くはない。

いつ撮影しても楽しい北海道寝台特急。訪ねるたびにベストのアングル、ベストのポジションで撮り続けたいとつくづく思うのである。

(写真は雑誌「一個人」に採用。)
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : トワイライトエクスプレス DD51

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
この写真の評価は世代によって大きく変わると思います。
私のようなフィルム世代は雪中という厳しい気象条件下で
あるだけでなく、夜明け前に撮ったということに素直に
脱帽します。

「露出不足を技術でカバーし、イメージ通りに仕上げた」
流石です。いいものを見せてもらいました。

懐かしい!

こんばんは。
懐かしいお写真ですね!
デジタル全盛の今だったら、もう少し楽に撮れていたかも知れませんが、ポジで苦労して撮った作品はやはり良いですよね!

いつもありがとうございます。

> 神戸のブレービーさん

いつもありがとうございます。お褒めの言葉をいただき、大変恐縮しております。

1月上旬、どうしても朝の寝台特急の姿を押さえたくて、撮影に出ていました。

この頃はまだフィルムで記録していましたので、フィルムで記録できる範囲での撮影に留まっていました。

今はデジカメがあるので、記録の(仕方の)幅も広がりましたが、もともとの撮影の仕方は、フィルム時代とさほど変わってはいないようにも感じます。

ある意味、「どうしても撮影したい!」という執念がモノを言った絵になりました。

しかし、今でも覚えていますが、ホントに寒かったなぁ!

ありがとうございます!

> Booさん

いつもありがとうございます!

このころの絵は、お世辞にも「絵」とは言えないものばかりでしたが、その中でも、この絵が時間が経つにつれて、「いい味出してるなぁ~。」と思うようになりました。

まだフィルムでの記録が多くて、許容も少なくて厳しい思いもしましたが、こういう時期があったおかげで、今デジタルで記録していても、撮影の仕方に関しては、あまり違和感は感じません。

神戸のブレービーさんのところにも書きましたが、許容の幅が広くなって、広くなったなりにイメージや再現性の幅が出てきたように感じます。

まだまだ古い写真は紹介していないもの、エピソードを語りたいものがありますので、楽しみにしていてください。

はじめまして

雪原を疾走する重連機関車の迫力が伝わってきます。

カキコありがとうございます!

> AIRさん

初めまして!カキコ頂き、ありがとうございます。
すっかりお返事が遅くなりましたこと、御了承下さい。

この頃はポジフィルムで撮影していた時期で、フィルムで撮れる範囲での表現の仕方を考えていました。

長く撮影に出ていて思うのは、撮影に出るたび、昼間の走りの撮影も中々いいのですが、意外と夜明け前や日没時間前後にとても素敵な時間があるように感じます。むしろ、この時間帯に撮影が出来なくて、悔しい思いをしたこともあります。

逆に、この時間帯に撮影できることで、一日の撮影がいい形で終われたりもするんですねぇ。特にイメージ的な絵を作るには、一番いい時間帯かもしれません。

引き続き、こういう時間帯に撮った写真も紹介していくつもりでいますので、楽しみにしていてください。
プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR