FC2ブログ

ワイドレンズでEF641000広島更新機を撮る(1)

EF641047号機(1)
(写真)3071列車に久々広島更新機のEF641047が登場。
常磐線 隅田川(タ)付近にて。2011年11月1日撮影。
EF28㎜ F/1.8 1/1000sec f/4 iso400 AWB。 

秋らしい澄んだ空だったので、ついつい午後から撮影に出て撮ったものの中から一枚紹介しようと思う。

秋から冬への日の回り方だ。14時を回った辺りから、徐々に影が長くなっていく。季節の移り変わりを実感するのだ。

もう、いつものレンズでの64撮影では、機関車の側面にバッチリ架線柱の影が落ちてしまい、見た目が台無しになってしまう。

そこで…、

「標準レンズでは側面に影が落ちてしまうので、広角レンズを使って側面がわかるような絵にしたらいい…。ただ、あまり広角すぎると正面が向かなくなる。それだけは何としてでも避けたい。」

3071列車が通過するまで約10分余り。レンズは28㎜をチョイス。アングル合わせをしてから撮影してみたのがこの写真。

撮り終わった時に、

「ステップが切れない範囲で引きつけてシャッターを切っておけば、もっとよかったかな。」

と後悔しながらも、広島更新機である側面の特徴が出せた写真になってよかった。

広角レンズ(28㎜や20㎜)で撮影するのは、普段見えないアングルが得られたりするので、なかなか面白い。

ただ、さすがに11月。もうこの場所での撮影も厳しくはなってきたが、まだまだチャレンジしようと思う。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごく側面がよくわかりますね!なかなか鉄道写真で広角レンズって使うチャンスがないですよね。躍動感があって、貨物列車の良さが出ていてとってもいいです!

ありがとうございます!

> 横浜のHokutosei!さん

いつも書き込みをしていただきありがとうございます。

お褒めの言葉をいただき、大変恐縮しています。

雑誌等に出てくる最近の鉄道写真を眺めていますと、場所の制約もあって、中望遠以上のレンズで撮影する(実際に私もそうですが。)ことが多くなっています。

しかし、少し視点を変えることで、意外と標準レンズや広角レンズで撮影したほうが効果的で面白い場合があります。

逆に標準レンズや広角レンズで撮影したほうが良いのではないかと思うケースが、ここの所、撮影に出るたびに多く感じます。

紹介した写真は、広島更新機の特徴でもある側面をうまくアピール出来ないかと考えた結果、あぁいった絵になりました。ローアングルの良さは、迫力も出せる点も大きいですね。

表現の仕方は自由なので、自分の好きなレンズで好きなように表現するのは十分アリだと思っています。
プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR