FC2ブログ

カシオペア紀行(11)

カシオペア紀行盛岡下り171202
(写真1)寝台列車とか夜行列車はこういう雰囲気の絵が良かったりするのです…。
カシオペア紀行盛岡」下り。
東北本線 上野-尾久にて。2017年12月2日撮影。

ようやく、蒼い時間の始まり、寝台列車にふさわしい時間帯を行く「カシオペア」の写真を撮ることが出来た。「カシオペア」で、この写真を狙っていたのだ。

せっかくデジタルになって、高感度の表現が良くなっている手前、フィルムの時と比べると、時間帯に見合った(イメージ)表現がしやすくなったことが本当に大きい。

日が短い時期だからこそ、意図的に時間変化のある写真を作り上げることが意外と面白かったりするのです。

--------------------------------------------------

先週の課題を片づけに井堀に向かった。

14:30過ぎに現着したものの、先客は1人のみ。
学生が期末試験に入っているからだろうか?
それとも、133号機なのであまり人気がないのか…。

列車の通過時間まではそこそこあるので、1人の時は撮影の合間によくラジオを聴いていることが多い。
カシオペア通過までの時間帯に好きなラジオ番組が放送中で、その番組を聴いていると、不思議と気持ちがリラックスしてきていいのだ。

そのせいか?!列車通過時にはさして緊張することなく、シャッターを押せるようになったのが大きい。

今までホント、特定の狙いを付けた列車の撮影の時は、出かけるときから思った以上に緊張したりしていたのだ。

それが嫌で、出向くことそのものから逃げていたような気もする。

どうして、もっと早くこのことに気が付かなかったのだろうか?

ちなみに推回列車は…、
カシオペア紀行盛岡推回171202
(写真2)推回の時間は不思議と人がいるが、推回が去ると人がいなくなる。

この時間になると完全に陰になるので、露出に気を遣わなくて済むのが良い。

この推回ひとつ取っても、まだやっておきたい表現方法がまだあるので、機会を見てやっておきたい。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF81 カシオペア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから23年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR