FC2ブログ

50mmの醍醐味(2)

EF641016流し撮り
(写真)2073列車の先頭に立つEF641016号機を流した。常磐貨物線 隅田川-田端操にて。
EF50mm(35㎜判では65㎜相当) F/1.4 1/60sec f:5.6 ISO500(ISOオート) AWB (動体予測併用) 2011年10月13日撮影。

EF641000の運用表を眺めていたら、中々いい組み合わせだったので、仕事終わって実家で用を足してから撮影に出た。

しかし、天気は下り坂。思った以上に露出はない。ただ、職場からの帰りしなに職場の先輩でもあり、写真の先輩からの一言が頭から離れなかった。

上野行きの普通電車で移動していて、南千住駅から隅田川駅を覗くと、すでに2073列車がスタンバイしている。だが、機関車次位のコンテナ車何両かは空の状態。

そこで、3071列車は三河島でやっつけて、2073列車は移動することにしたが、そこでさっきの先輩の一言をもとに…、

「今日の2073列車は空コキ車が続くなぁ。だとしたら、機関車だけを流してもいいんじゃないか。それも機関車の頭を強調するような写真。こんな天気だから影は関係ないし」

三河島駅を降りて、いつも曇りの時に来る場所をウロウロしていたが、柵が低い場所を発見。

「ここなら越せるなぁ。」

カメラを取出し、50㎜をセット。軽く振ってみる。中々いい感じだ。50㎜が実にシックリくる。これで振りぬこう。シャッター速度は列車の速さを出すため、そして下草を消すために1/60にセット、被写界深度を出したいので、敢えて5.6にセット。

15:55発の上り電車が行って間もなく、貨物線の踏切が鳴り出した。

EF641016号機の引く2073列車が見えてきた。

機関車が1両ファインダーに入った辺りから流し撮り開始。手ごたえがあった。

改めて、家でチェックしたら、EF641016号機の1エンド側の3連フィルタを出せたこと。ある程度まで下草を消すことができたこと。EF641000を流した写真が撮れたこと。

久々の機関車の流しは悪くない。しかも上がっているパンタグラフを含めての流しは決まると気持ちいい。

天気は全くだめだったけど、こういう絵が決まるとやっぱりうれしい。50㎜で撮るのは悪くはない。まだまだ撮っていこうと思う。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
50mmで流し撮りはオーソドックスですが実際撮ってみると難しく、また成功した時の効果も大きいですよね。
このロクヨン1000、見事ですね。
以前は通勤に東海道線に乗っていましたが、最近は横須賀線から新鶴見を見るのが楽しみになっています。
前は貨物には興味なかったのですが、W1さんの機関車の写真を見ていると次第にはまってきました。

ありがとうございます。

> 神戸のブレービーさん

ご無沙汰しています。書き込みいただき、ありがとうございます。

お褒めのお言葉をいただき、恐縮しております。

お世辞にも、あまり大した絵は撮っていませんので。

ただ、意外と標準レンズで撮影するのが面白いのと、表現の仕方に幅があることに気が付かされます。

新鶴見は面白いですね!各方面からの列車が集まってくるところなので、あちこちの機関車が拝める所が良かったりもします。

貨物列車も、ほとんどの列車がコンテナか燃料のいずれかになってしまいましたが、コンテナの積み荷でどこからくる列車とかわかるようになると、結構面白かったりします。特に民間会社所有(リースもそうですが。)のコンテナに個性的なものがあります。

引き続き、よろしくお願いいたします。
プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR