FC2ブログ

PF2139号機、1エンド側を捉える。他。

pf213901e75
(写真1)前回紹介の8592レから程なく75レに入った2139号機。1エンド頭だ。
やはり、この色が一番似合うような気がする。
EF200㎜ F/2.8LⅡ 1/500sec f:6.3 ISO:100 WB:晴れ 動体予測機能併用
写真は2枚とも常磐線北千住付近にて。2016年11月26日撮影。

お昼を食べ終ってから、たまたまネットを眺めていたら、

「75レ 2139。」

これは見に行きたい!お天気も良かったので、すぐに出かけることにした。

ただ、時間がなかったので、北千住駅近くの歩道橋へ。

程なくして、原色2139号機先頭の75レが晩秋近い時期の柔らかい光線を浴びてやってきた。しかも1エンド頭だ。

タイミングを計ってシャッターを押した。ようやく1エンド側を押さえることが出来た。

しかし、この列車が通過して間もなく、雲が広がってきてしまった。
pf209402e74
(写真2)74レは73レで隅田川に来たPF2094号機が入った。
EF85㎜ F/1.2LⅡ 1/125sec f:8 ISO:640 WB:10000K 動体予測機能併用

逆に雲が広がったことで、撮影には困らなくて済む状況になった。

この場所は晴れたら、終日下り列車の正面には日が当たらないからだ。。

74レは午前中に73レでやってきたPF2094号機だ。

この前の全検で、更新機の白プレート車が出始めたころを彷彿とさせる風貌になった機体だ。

写真は2エンド頭なのだが、なんか変なのだ。

そう、助士席下のエンドプレートの横に搭載している保安装置の表記がないのだ。これはびっくりした。

ただ、貨物のEF65も経年35年を過ぎた機体が多く、余り楽観できない状況になってきている。

原色機に限らず、姿が見られるうちにシャッターを押しておくことに越したことはなさそうだ。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : 貨物列車 EF65

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから23年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR