FC2ブログ

~さよなら最後の客車寝台特急「カシオペア」、ありがとうEF510銀ガマ~

カシオペア上り160218
(写真1)終着上野に向けて走る「カシオペア」。
東北本線 尾久-上野にて。

カシオペア上り推回160218
(写真2)上野-尾久の客車の回送の定番だった推進回送。これもしばらくは見納めだ。
東北本線 上野-尾久にて。

このブログがアップされる頃、客車寝台特急「カシオペア」は運転を終了する。

1999年7月に登場してから16年9か月余り…。改めてお疲れ様でしたと言いたい。

幼少期から寝台特急列車に憧れて、実際に乗ることや撮ることが楽しみだった。

卒業旅行で初めて乗った「北斗星」に衝撃と感動を受けて、機会があれば何度か乗って楽しんだ。

ふとしたきっかけで初めて乗った「トワイライトエクスプレス」に魅了されて、その後何度も乗っては、非日常的な時間を楽しんだことが懐かしく思い出されます…。

特に、北海道場面で見られるDD51重連で寝台列車を牽引して駆け抜けていく姿が何ともカッコよくて、これを記録したくて機会が許す限り、何度も撮影旅行に出ていました。

撮影に行くたびに、あらゆる場所でDD51重連の姿が見られたことが本当にうれしかったし、楽しかった。

特に冬場に雪の中を駆け抜けていく姿が見たくて、何度も撮影に通ったことが本当に懐かしいです。

最近では近所で撮影することが多くなりましたが、近所でも十分に(私自身が納得出来る範囲で)撮影できることに気付けたことも大きかったです。

牽引機がEF510になってから、列車が消えるまでの最後の2・3年余りで良く撮りに行っていたような気がします。

そんなEF510も、貨物会社への譲渡が決まっているようで、「カシオペア」が終わると、旅客からは姿を消すことになる。

6月からクルージング列車で運転が継続されることが発表されてはいるが、窓口で切符を買って乗る列車ではなくなる。

こうなってしまっては、もう運転継続とか存続とか言わないのだ。

窓口で切符を買えて、定期的に運転があるからいいわけだから。

明日の朝、青森から「はまなす」が札幌に着くと、いよいよ夜行の客車列車自体が姿を消すことになる。

ひとつの時代が終わる感じがすると同時に、早く目的地に着くこと、一層時間をお金で買う時代が進んで、目的地までの距離感や、景色変化に対する感覚が鈍くなってしまって、さらに気持ちのゆとりとかがなくなってしまうような気がするのは気のせいだろうか?

行く場所によっては、交通手段の選択肢が余りにも少なくなってしまったようにも感じてならないのです…。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : カシオペア EF510

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

W1

Author:W1
早いもので、最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから23年が過ぎました。

未だに単焦点レンズの描写の良さから使用し続けている状況です。カメラバックが重くても、単焦点レンズを詰めて撮影に出かけています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

なお、私のブログはリンクフリーです。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただき、ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR