FC2ブログ

朱い時刻(とき)から蒼い時刻(とき)へ(3)

京成3000形快特成田空港行16年1月13日
(写真1)きれいな夕暮れが拝めるときに撮影に出られることを本当に幸せだと思う。
京成3000形の快特成田空港行。
EF28㎜ F/1.8 1/2000sec f:4 ISO:100 WB:10000K


「久しぶりに写真を撮りに行きました…。」

何がそういう気持ちにさせたのだろう…?

余りにも色んなことがあり過ぎたせいなのか…、それとも…。

そんなことからか…、

「きれいな夕暮れの写真が撮りたい!私の気持ちの思うままに…。」

何枚か撮った中で、雰囲気が出ていたのが写真1。

本当に夕暮れ前後のわずかな時間の光線変化は、私にとってものすごく写欲を掻き立てられるから不思議なのだ。

まるで影絵を見ているような錯覚に陥るのは気のせいだろうか?

この光線変化がたまらなく好きなのだ。

京成3500形普通成田行16年1月13日
(写真2)家路に急ぐ電車のように見えるのは気のせいだろうか?普通成田行。
EF85㎜ F/1.2LⅡ 1/60sec f:4 ISO:100 WB:2500K 動体予測機能併用。


写真2のような日没後、完全に蒼い時間になるまでの時間で撮影するのも中々面白いのだ。

家路に急ぐ電車を再現したくて、ついつい流し撮り。

全てではないけど、家路に急ぐ人たちを乗せて電車は走る…。

外はとても素敵な時間変化をしているのだが、果たしてそれに気が付く人はどのくらいいるのだろうか…。

写真はすべて青砥-京成高砂にて。2016年1月13日撮影。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR