FC2ブログ

朱い時刻から蒼い時刻へ(2)

留辺蘂0410
(写真)留辺蘂駅ハズレの歩道橋から夕方の上り列車を撮影しようとやってきたら、ちょうど日没後すぐだった。
この時を逃したくないと、慌ててカメラをセットして撮った一枚。
石北本線 留辺蘂にて。2004年10月撮影。

やっぱり、この時間にカメラを持っていることを幸せに思う。

これからの時期、晴れたら日没前後にいい写真が撮れるからだ。

ただし、それは時として一瞬だったりすることもあるので、これを逃した時の失望感は大きい…。

この日は夕方まで天気がもって、日没後にやってくる上り貨物列車を撮ろうと留辺蘂駅はずれの歩道橋にやってきた。

振り返って空を見上げると、とてもいい雰囲気を出している。

「いまだ!これだ!」

慌ててカメラを構えてアングルを作って、夢中でシャッターを切った。

これから蒼い時刻を迎える様子と、1本の線路から3本に分かれる線路の輝き…。

日没前後のこの時間、周りの雰囲気が時々刻々と変化して面白いのだ。

この日の撮影の終わりの方でこういう絵が撮れると、

「撮影に来てよかった。」

と思うと同時に、自分の中で充実感に満たされて、翌日の撮影のモチベーションが上がるのは言うまでもない。

こんなこと言っていながら、最近こういう絵を撮っていないなぁ。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR