FC2ブログ

復活した「北斗星」(7)

北斗星下り0811
(写真)やっぱり、この場所でこの姿を押さえたかった。下り「北斗星」。
東北本線 上野-尾久にて。2015年8月11日撮影。
EF300mm F/2.8LⅢ+Ex.1.4× 1/500sec f:5.6 ISO:200 WB:晴れ。動体予測機能併用。

やっぱり、この場所でこの姿を押さえたかった。

「列車自体も終盤で、本チャンはこの場所で撮れるのだろうか?」

という疑念を持ちつつ、日暮里で推回を撮ってからやってきた。

実際、この場所前後も多くの人が訪れていた。

普段私が撮っている場所には、既に先客が2人もいて絶望的。

そこで、いつも撮る場所より少し前に出て撮影することにして、ちょうど空いているところから撮影することにした。

それにしてもこの場所、人数が多かった割には思ったほど空気が悪くなくて安心した。

特に夏休みの学生さんで撮り鉄している人の礼儀正しさがとても印象的な撮影だったのだ。

事前に、

「姿が写りこみませんか?」

とか、

私の前に入ろうとした人は、

「ここで撮っても大丈夫ですか?」

と確認して来たり。

まぁ、確認することは当たり前なんですけど、中には後からやってきたくせに黙って入るケースもあるから困ったものだ。

時計は16:20を回り、いよいよ「北斗星」はやってくる。

「常磐線からの回送列車に被られないように…。」

16:23過ぎ、地平下りの接近灯が点滅し始めた。しばらくたってから高架下りが点滅。

このタイミングならまず回送列車には被られないだろう。

ほどなく、下り金縁ヘッドマークを付けた「北斗星」が現れた。

機関車の顔が顔が少し左へ向いたところからシャッターを切り始めた。

結果はご覧の通りだが、金縁ヘッドマークの「北斗星」がいつもとは違った雰囲気を醸し出している。

やっぱりこの場所でこの姿を押さえてよかったと思った。

いよいよ来週3回の運転で終わりを迎える。

果たして、この組み合わせで最後まで行くのだろうか?旧盆明けの運転再開が楽しみだ。

ここでご一緒した皆様、お疲れ様でした。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : 北斗星 EF510

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして、初コメントです。
この場所はキャパはそこそこ広い割には、線路側の施設物も多くスッキリ撮れる場所は意外と少ないですよね。でもこのカーブは好きです。
長焦点でびしっと撮れていて素晴らしい作品ですね!
もっと撮りたいですが、僅かとなってしまいました。

ありがとうございます!

> てばまるさん

初めまして!カキコいただき、ありがとうございます!

お褒めの言葉をいただき、大変恐縮しています。ありがとうございます!

確かに、上野から近いところではいいカーブですよね?

晴れてしまうと、写真のようにサイドが影になってしまうのですが、それを差し引いても良いですね。

お書きになっている通り、実際に行ってみると、スッキリ撮れる場所は少ないです。

そこで、多少周りはごちゃごちゃしていても、カッコよく見せ(られ)るようにアングルを決めていきます。

写真自体は、望遠レンズを使うことで、不要なものをバッサリと切り捨てた典型のような絵になりました。

列車自体は、上下合わせて残すところあと5回。

どういう絵を残すか考えているところです。

頑張って、いい絵を撮って来てください。
プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR