FC2ブログ

北海道寝台特急最後の夏?を撮影する(終)

北斗星下り150725
(写真)最後は洞爺駅の発車で〆ることに。しかし列車は15分遅れで発車。「北斗星」。
室蘭本線 洞爺にて。2015年7月25日撮影。
EF200㎜ F/2.8LⅡ 1/640sec f:4 Iso:400 WB:くもり

最後は洞爺駅の発車を狙うことにした。

この場所も、曇りじゃないと撮影できない場所だ。晴れたら側面がつぶれてしまう。

朝起きたら、曇っていはいたが、雨は降っていない。

到着の10分前に着いて、セットを始めた。セットを終えてアングルチェックをしていると、あと5分程で9時になろうとしている。

しかし、9時になろうとしているにもかかわらず、列車の接近気配がない。

「またしても遅れか?」

連日5分くらいの遅れがあったから、あまり驚きはしなかったが、この日の「北斗星」は15分遅れの9時14分に到着した。

程なく発車。

昼間の速い特急列車と違って、寝台特急列車はゆっくりとした足取りで出てきた。

ピントを合わせたところからシャッターを切り始めた。

結果はごらんの通りだが、「北斗星」が発車するシーンを刻むことができた。

DD重連の駆けだす姿が何ともいいのだ。

この日から機関車の組み合わせが変わり、1093号機と1138号機のコンビに変わった。

以前、この場所で撮ったのは11年前の6月。

改めてこの場所に立つと、周りの景色が変わったことに気が付きます。

途中サミットがあって、自由通路は屋根つきの立派なものに。

消防庁舎も立派な建物に建て替えられて、洞爺駅も改装されてきれいになった。

ふと思えば、最初に寝台特急を撮影してから20年余り…。

撮り始めた頃は最大で5往復あった寝台列車も、今や1往復のみ。しかも日替わり…。

そんな楽しみも、あと三週間余りでおしまいだ。

それと同時に「北斗星」も終わりを迎える。

北海道場面での「北斗星」の撮影はこれで終わったが、本州場面であとどのくらい撮影できるだろうか?
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 北斗星

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR