FC2ブログ

夕日に輝く?!北斗星(1)

回8057レ15051401
(写真)下り「北斗星」の推回列車は、オハネフ25の扉を開けて運転士が前方監視をしている。
こんなシーンが見られるのも、あとわずかだ。
東北本線 尾久-上野にて。2015年5月14日撮影。
EF135㎜ F/2LⅡ 1/500sec f:5 ISO:100 WB:10000K

台風崩れの低気圧が通過してから、暑い日が続いているような気がする。

今日も、推進回送で上野に向かう下り「北斗星」を撮影したのだが、下り列車の推進回送のみ、オハネフ25が頭になるので、運転士が貫通扉を開けて前方注視する姿を見ることが出来る。

ただ…、

「この列車の通過する時間帯は逆光のはずなのに、どうしてこのような絵が?」

と思った人は、普段から状況等を考えながら撮影している人です。

はい。逆光なので、敢えてそれを逆手にとって、夕焼けしているような絵を作ったんです。

日の長い時期なのに15時台で夕焼けなんてことはないわけです。

表現的に雰囲気が出せるような絵を作りたくて、敢えて色温度を上げて、逆光を逆手に取ったわけです。

ただ、逆光でガングロ写真は撮らないのです。

逆光でも、表現の仕方次第では面白い絵が作れるのです。

「(ウソ絵にしては)中々雰囲気出ているでしょ?」

残る運行日が徐々に少なくなってきている「北斗星」。

ちょっとした小細工は大好きなので?!そんな絵も撮ってみたい。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : 北斗星

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど、色温度をいじった訳ですか。
16時20分発の北斗星が推進運転するのは15時台ですからね。

絶妙の色温度にしていますね。デジタルならではの一枚です。

ありがとうございます!

> 神戸のブレービーさん

ご無沙汰しています!カキコいただきありがとうございます!

まぁ、見ての通りのウソ絵です。(汗)

ブログにも書きましたが、逆光でガングロ写真を回避するにはどうしたらいいのかを考えていたらあぁなりました。

撮ってみたら、思った以上に夕日っぽく見えたので、これで行くことにしました。

もちろん、機関車側の写真も撮っていますが、これはこれでまだやってみようと考えている絵があるので、出来たら公開しようかと思っています。
プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR