FC2ブログ

復活した「北斗星」(1)

北斗星150401
(写真)まさか、復活一発目に銀ガマをぶつけてくるとは…。
東北本線 上野-尾久にて。2015年4月2日撮影。
EF300㎜ F/2.8LⅢ+Ex.1.4× 1/320sec f:8 ISO:400 WB:晴れ 動体予測機能併用。

今日の上野発から、期間限定で復活した「北斗星」。

復活最初の列車は、どうしてもこの場所でやっておきたかった…。

2008年春のダイヤ改正以降、明るい時間に上野近辺で、まともに下り「北斗星」を撮影できる時期は限られていた…。

それが、復活と同時に久しぶりに明るい時間に上野を発車する「北斗星」の姿が撮影できるようになったのだ!

「これは、何としてでも記録したい…。」

発車の40分くらい前に現場に着くも、撮影の人はちらほらしかいない。

「何とかなりそうだ…。」

いつものアングルでセットを始めて、しばし列車を待つ…。

やがて16:20を回り、下り地平の列車接近灯が点滅し始める…。しかし、なかなか列車が現れない!

とうとう、下り高架の列車接近灯が点滅し始めた…。

「もしかして…(被り)?」

無事に「北斗星」は姿を見せた。銀ガマだ!

「初日はこの組み合わせですか?」(汗)

撮影ポイントからピントを追わせつつ、バランスの良いところからシャッターを押し続けた。

手ごたえはあったが、切り終わると同時に、外側線から常磐線からの回送列車が顔を出した!

「引き目に撮ってたらアウトになるところだった…。」

結果はごらんのとおり。

まだ影が長いので、機関車の手すりの影がやや目立ってしまうが、4月の日差しなので時期的なものを考えても仕方ない。

ただ、機関車は違えど、昔の「北斗星1号」を彷彿とさせるような写真になったのは言うまでもない。

「撮れてよかった!」

と思うと同時に、

「期間限定だけど、もう少し頑張ってな。」

と、お手ふりをしながら、心の中で呟いてしまった。

せっかく、明るい時間に上野を発車する下り「北斗星」。

時間が許す限り、出向くことにしたい。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF510 北斗星

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR