FC2ブログ

北海道寝台特急最終章へ…。(3)

8001001001
(写真)この場所もすでに撮れなくなってしまった。
10月下旬。当時の運転時刻では、下り「トワイライト」はここら辺が限界か?
室蘭本線 有珠-長和にて。2000年10月撮影。

来春、定期寝台特急列車終焉へ向けてのカウントダウンが始まった。

現在の運転時刻に変更されたのが、2008年春の改正からだったと記憶している。

今のダイヤになってからは、冬至後1か月くらいを除いて、ほぼ撮影できるようになったことだ。

しかし、これ以前は、本輪西以西で寝台特急を撮影するとなったら、日の長さを考えると、10月下旬辺りまでが限界で、年明けは3月まで待たなければならなかった。

今日紹介する写真を撮影したのは、今から約14年ほど前の10月。

当時、まだデジタル一眼レフカメラは主流ではなかった。

ポジフィルムで寝台特急を撮影しようと考えたら、撮影時期や列車の通過時間を加味して撮影場所を検討しなければならなかったのだ。

ましてや、夜明け前後や日没前後の通過となれば、さらに表現の仕方等も含めて、工夫をしなければならなかったのだ。

今やデジタルになり、そういう点でテクノロジーの進歩には感謝することしきりなのである。

この日も朝から晴れたが、10月の下旬。朝晩は本当に寒かったのを覚えている。

場所は、昔長和駅近くにあった踏切の横のところ。この場所は踏切廃止までホントよく通った場所の一つだ。

6時45分過ぎに1列車が通過して、時計は6時50分を過ぎた。間もなく「トワイライトエクスプレス」がやってくる。

やがて、近くの踏切が鳴り出した。遠目からDD重連の後に深緑色の客車が見えた。「トワイライト」だ。

ピントを合わせたところからシャッターを切った。

結果は、晩秋の朝日を受けて走るDD51、そして「トワイライトエクスプレス」第3編成とわかる写真になった。

ここでも、前ソが1006号機。本当にこの機番には撮影に行くたびよくお目にかかった。

10月下旬、大気も安定してきて朝から晴れれば、道南でも紅葉がきれいになってくる頃に寝台特急と組み合わせて撮影できるのが良かったりもするのです。

もう、そんな組み合わせも、終わりが近いと思うと、残念でならない。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : トワイライトエクスプレス DD51

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR