FC2ブログ

北海道寝台特急最終章へ…。(2)

8002141008
(写真)大気の状態がやや不安定だったものの、日没間際の長万部付近を定時で通過する「トワイライトエクスプレス」。
室蘭本線 静狩-長万部にて。 2014年10月8日撮影。
EF135㎜ F/2LⅡ 1/1000sec f:2.8 ISO:800 WB:10000K

古くからの定番ではある長万部Sカーブ逆サイド。

この場所も、午前の下り(反対側)、午後の上り向けの撮影地ではあるものの、上り列車に関しては、撮影したことのなかった場所だ。

一度でいいから、この場所は訪ねてみたかった。

しかも、この場所。周りに遮るものがないので、日没ぎりぎりまで撮影できる希少な場所の一つなのである。

今回の撮影旅行。特にこれまで余り撮っていない場所で寝台特急の撮影をメインにしたかった。

寝台特急が好きで撮影を続けている手前、

「寝台特急だけ。」

は、いいアングルで戴きたいのだ。

山並に雲がかからなければ、いい感じの夕日ギラギラになったんじゃないかとは思ったものの、この日は一日を通して、大気の状態が不安定で、山の稜線付近には、夕方になって雲がわいてきてしまった。

それでも、この場所を通過する通過する「トワイライト」を撮影できてよかった。

レンズも、あまり込み入ったレンズを使わず、S字の雰囲気と編成全体を掴める135㎜をチョイスしてよかった。

ここで300㎜とか使って詰めてしまうと、(表現の仕方としてはアリかとは思うけど。)編成全体で見た時に余り意味をなさないような気もするので…。

それにしても、この135㎜。いざという時にとてつもない表現力を発揮してくれるので、300㎜共々好きなレンズの1本だ。

やっぱり、何か特別な目的がない限り、(きちんと編成を記録したいと思うなら、)その長さに見合ったレンズを使うことが大事なような気がするのである。

確かに表現の仕方とか、その場所に立ってみた時の状況を考えた時に、最適なアングルで最適なレンズを選ぶことが大事ではあるのだけど、最後はあらゆるシーンで長く撮影してきた経験がモノを言うこともあるような気がするのである。

ここでも、ご一緒に撮影した皆様、お疲れ様でした。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : トワイライトエクスプレス DD51

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR