FC2ブログ

久々登場!81北斗星

140603ho
(写真)久々81登場の「北斗星」。かつてよく見られた組み合わせだが、これも貴重な記録になるのだろうか?
東北本線 尾久-上野にて。2014年6月3日撮影。
EF135㎜ F/2L  1/1000sec f:4 ISO100 AWB

寝台特急列車牽引で活躍する田端のEF510の運用が綱渡りのようだ。

6月1日の下り「カシオペア」充当予定だった510号機がダウンしてしまい、急きょ514号機を運用に充てた。

その結果、この日の下り「カシオペア」は約70分遅れで上野を発車。

しかし…、今のところ稼働車の少ないEF510。はたして1列車は何を使うのだろうか?

「もしかして、81?」

この詠みが当たってしまい、1日上野発の「北斗星」8181で出発。

久しぶりの81登板!しかも81号機。

「これは見てみたい…。」

戻りは3日上野着だが、何とか撮れそうだ。

ただ…、前日の夜に函館線内で人身事故があったために、列車は約70分くらい遅れて運転している。

そこで思いついたのが、

「いつもの場所でやるか。」

と、撮影したのが今回の写真だ。

ここの所、EF510撮影慣れしていたので、ガラスの映り込みなど気にしてはいなかったのだが、このアングルで81だと、見事に映り込みが出てしまった。

しかし、「(元)北斗星」牽引機EF81

既に本務を退き、今回緊急登板だったにもかかわらず、十分に往時の貫禄を見せつけている。

しかも、元お召し機の風格が出ている。

本当に、この場所で残せてよかったと思った。

それは、定番歩道橋からでは、「カシオペア」・「北斗星」共々見事に常磐線に被られるという状況だったからだ。

まだ、こういう機会はあるとは思うけど、さすがにこれは悔やんでも悔やみきれないだろう…。

以前、「あけぼの」の時にも書いたけど、こういう状況の時は、被りのリスクは極力避けたいし、避けれる場所を選ぶことに越したことはないと思う。

機会が限定されるものを撮影するときには、きちんとダイヤを吟味検討することも必要だということを改めて実感した撮影だった。

ここでご一緒した皆様、お疲れ様でした。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : 北斗星 EF81

コメントの投稿

非公開コメント

8181ですね!

こんばんは。
良い機会に恵まれましたね〜!!
ともかく一枚一枚が貴重になってしまいましたね。

ありがとうございます!

> Booさん

いつもカキコいただき、ありがとうございます!

久々だったので、ついつい出動しちゃいました!

かつては、81牽引でしたが、510に代わってからの81代走って、中々タイミングが合わなかったので、ようやく撮れたかなって感じです。

「北斗星」が定期列車としての運転が終わるまであと9か月余り…。

まだ機会を見て撮りに行きたいと思います。

EF81 81って側面ステンレス帯車って思っていたのに、私が休眠している間に何時の間にか星ガマに塗装変更されていたのですね。

今回はしっかりチャンスをものにされましたね。美しくまとまっていますね。

ありがとうございます!

> 神戸のブレービーさん

こんばんは!いつもカキコいただき、ありがとうござます!

まさか、このタイミングで撮影できるとは思いませんでした。

ただ、この組み合わせ自体、そんなに珍しい組み合わせではなかったはずですが、今となっては記録になるんだと思います。

写真は2エンド頭でやや色あせた感じが出ていますが、カシオペアクルーズは1エンド頭で輝いていましたね。

これは、後日紹介しようかと思います。

寝台特急列車廃止までのカウントダウンは確実に始まっている手前、まだまだ出来る範囲で記録に残したいと思います。
プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR