FC2ブログ

悲願の場所で北海道寝台特急を撮影する(1)

8009dd5102
(写真)今となっては定番だけど、どうしてもこの絵が欲しかった。寝台特急「カシオペア
室蘭本線 北入江(信)-有珠にて。2014年5月17日撮影。
EF300㎜ F/2.8LⅢ 1/500sec f:5.6 ISO500 AWB

先週、久しぶりに訪れた北海道。

どうしても、最終日のみ撮影がしたくて、今まで何度も通ったのに撮影していなかったこの場所を訪れることに。

今まであらゆるシーンで数多くの北海道寝台特急を撮影してきた。

しかし、中々見つけられなかったロケ地があった。それは…、

「宇宙軒裏。」

この場所だけは…、中々見つけることが出来ず、とにもかくにも一度でいいからここで撮影したかった。

撮影当日。

昨日までの雨が上がり、時折薄日が射していたものの、冷たい風が強く吹き付けて寒い。

宿を6時過ぎに引き払って、一路宇宙軒裏に。

6時半過ぎにロケ地に到着したものの、すでに先客が!さすが定番だ。

早速アングル検討に入るが、どうしてもやってみたかった絵が今回の写真。

「今日は3個列車あるけど、1枚は縦の写真が欲しい…。」

「縦のアングルで個室側の窓が見えるのは「カシオペア」と「北斗星」だ。」

この日は薄曇り。個室側の窓が陰になるリスクはない。

思い切って、「カシオペア」をそのアングルで撮ることに。

寝台列車は、「北斗星」以外は定時で走っている。

やがて時計は7:20を過ぎ、接近警報とともに踏切が鳴り出した。

「来た!」

1138号機先頭の「カシオペア」。このカマ番頭の「カシオペア」は初めてだ。

DD51重連が左へ切リ始めてピントを置いたところからシャッターを押した。

出来はご覧の通り。

アングルや天気はさておきとしても、長年探し続けていた場所で撮影ができたことが何よりもうれしかった。

本当にこの場所で撮れてよかったと思った。

北海道で寝台特急の撮影に入ると、とにもかくにも気合が入る。寝台特急には色々な想いがある。

北海道場面での撮影機会は限られるかもしれないけど、機会が許す限り、もう少し撮影したい。

ロケ地でお会いした皆様。お疲れ様でした。

「トワイライト」や「北斗星」も撮影しているのだが、その辺の話は後日。
スポンサーサイト



tag : DD51 カシオペア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR