FC2ブログ

雪の日だからこそ撮影に…。

e231ta021401
(写真)東京で雪の降るシーンは撮れるようで中々撮れるものではない。
つい気になっていた列車に向けてシャッターを切った。
東北本線 上野-尾久にて。2014年2月14日撮影。
EF300㎜ F/2.8LⅢ Ex.2×Ⅱ 1/125sec f/8 AWB iso1600 動体予測機能併用。

この冬、東京では本当に雪の降る日に当たる。

前回は出る機会を逃して撮らなかったのだが、さすがに今日の雪は、撮影に出ないわけには行かなかった。

次にいつ撮れるのかわからないし、もしかすると、今日が雪の記録としては最後になるかもしれないから。

元々雪に縁がないので、雪の降るのを見ると、なぜか?!ワクワクしてきてしまうのである…。

さて、写真の話に移ることにして…、

写真は「カシオペア」の約20分後に来る普通電車。

この普通電車、前橋行なので正面に「高崎・両毛線」と表示するのがポイントなのである。

「これは記録しておきたい…。」

ここの所、機会があれば「カシオペア」の下りを撮りに出ている。

今日も、雪の中走る「カシオペア」を撮りたくて西日暮里のいつもの場所に…。

さすがに雪の日だ。通過20分前まで、私以外の撮影者は誰もいなかった。

やがて定時で雪の中を通過する「カシオペア」。

しかも北海道場面以外で雪の走行シーンを撮影出来てよかった。これは別の機会に。

列車通過後、どうしても前橋行の普通電車が撮りたくて、この場所に留まることにした。

エクステンダーを2倍に交換。機関車を撮るアングルよりも引き付けられると確信してアングルを合わせた。

やがて、時計は16:40を回り、前橋行の普通電車の時間が近づいてきたが、徐々に雪の降り方が激しくなってきた。

「これは雪の中でも駆ける電車が撮れそうだ!」

やがて、前橋行が見えてきた。「カシオペア」の時よりも引き付けた位置からシャッターを切った。

プレビューを見たときに、

「細雪降る中走る電車。しかも、ヘッドライトが細雪を照らしている。雪の中走る電車を再現できた。」

JRになってから登場した電車は画一的だの個性がないだのと言われてしまい、被写体の対象から外れている感もある。

しかし、撮り方次第では意外と捨てがたいものがある。

そんな片鱗を見たような気がした。

また、新たな記録の仕方を模索していきたい…。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。大雪の中 撮影とは恐れ入ります。私はいい記録になる、とは思いつつも雪を前に怖じ気づいてしまいました。

それはそうとこの両毛線の文字に惹かれるのに、共感します。
私もかつて「東海道線・御殿場線」を側面ながら記録し、今も「東海道線・伊東線」の文字に惹かれます。

余談ながら10日に仕事で鴻巣まで行った時に私も気になっていたカシオペアの露払いの前橋行925Mを選択しました。
ま、この電車は前面は「普通」としか表示されないのですが…。

いつもありがとうございます!

> 神戸のブレービーさん

いつもカキコいただき、ありがとうございます!

都内で大雪…。今年は多いですね。

普通は撮影をためらってしまう状況だったのですが…。

しかし、都内で雪に遭遇することは少ないので、なぜか雪が降り始めると、都合がつくときは撮影に出てしまいます。

ついつい、押せるときにシャッターを押しておきたいというのがあるもので…。

2本立て路線表示って、中々悪くないんです。中々お目にかかりにくいうというか…。

まもなく終わりを迎える211系の普通電車に乗られたようですね!

国鉄末期~JR初期にかけて作った電車が、第一線を引いていく感がありますね。

時代の流れを感じざるを得ません。
プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR