FC2ブログ

新鶴見機関区唯一のEF65PF広島更新機を撮影する(1)

ef65212701
(写真)8592列車は単機だったが、冬の午後の光線は唯一の広島更新機PFを美しく照らしていた。
常磐線 北千住付近にて。2014年1月22日撮影。
EF200㎜ F/2.8LⅡ 1/500sec f/6.3 動体予測併用 (脚立使用)

いきなりこんな話から始めて申し訳ないのだが…、

昨年末からやたらドタバタしていて撮影にも出られず、これといった更新もしていなければ、

「撮影に出たい!」

という欲も徐々に薄れ、年のせいか、撮影のために出かけることが億劫になってしまい…、

気が付いたら、ここ1か月余り公休が撮影以外の外出だったり、ひきこもりで終わっていた。

公休がひきこもりで終わってしまうと、むなしさだけが残って、心の中で何か燻るものがあった…。

しかし!

「どうしても撮影しておきたい!」

と思う被写体で、まだ近所で撮っていないものがあることに気が付き、ようやく撮る気が出てきた。

今年から来年あたりは、それらに的を絞ってやってみようと思う。

まぁ、ひとりごとはさておきとして…。

今日の一枚は、貨物会社で現役のEF65PFのうち、唯一の広島更新色の2127号機を撮ったもの。

岡山機関区に所属していた頃に1093号機ともども、この塗りになったわけだが、何とも特徴的な塗り分けである。

この状態で岡山から新鶴見へ転属してきたものの、1093号機は全般検査で大宮更新色に変わってしまった。

残された1127号機も入場の際にその動向が注目されたが、見事に広島更新色のまま全般検査を出場した。

特に省令の絡みで2000番台に改番後は、プレートの色味と車体の色味とが微妙に異なるのが面白い。

写真は、午後の北千住駅上野寄りの歩道橋からの撮影。当然脚立使用である。

14時12分発の下りが過ぎてまもなく、踏切が鳴り始めた。ほどなくして2127号機が現れた。単機だ。

1台分が写る範囲で的を絞ってアングルを固めて撮影開始。

手ごたえがあった。

検査明けからだいぶ時間もたって、それなりに汚れてはきたが、それはそれで、かなり味わい深い雰囲気になってきた。

この機関車も、いつまで走るかはわからないけど、機会があれば、まだまだ撮影しておきたい。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR