FC2ブログ

往年の特急牽引機の雰囲気を醸し出す旅客EF65PF(3)

eef65110202
(写真)まともに日の当たる時間、ポイントが少なくなると、レンズの組み合わせや画角のとり方に苦慮する。
常磐線 北千住にて。2013年10月18日撮影。
EF300㎜ F/2.8LⅢ+Ex.2×Ⅱ 1/250sec f/9 WB:晴れ iso100 動体予測機能併用

この秋は台風が多い。台風が通り過ぎたものの、貨物列車のダイヤがなかなか戻らない。

しかも、撮影したい貨物列車はことごとく時間に現れず空振りという、実にやる気をなくす状況。

今日紹介する写真は、前回と同じ場所で撮影したもの。

しかし、徐々に日が短くなって来ている手前、前回紹介した組み合わせでは75レが限界。

8592レ辺りでは、エクステンダー1.4を挟んだところで、ベストポイントでは完全に影になってしまう。

そこで…、

「エクステンダー2倍で何とかならないだろうか?」

早速画角合わせを始める。既に時計は14時を回っている。

「ひょっとすると、そろそろ旅客PFの単機が通過するのでは?」

単機列車に見合ったアングルに調整して列車を待つ。

2番線から上り普通列車が去って程なく、単機列車は何事もなく通過。

正面に日の射すタイミングを見計らって連写した。

結果はご覧のとおり。

今日は1エンド頭だ。少し手前のように見えるが、次のカットではすでにスカートの下半分が陰に隠れてしまっている。

この位置がベストアングルだと思う。

望遠レンズで撮影している手前、シャッターチャンスが多そうに見えるが、日の当たるポイントが短いため、本当にタイミングが一瞬なのである。

別の意味でとても緊張する一瞬でもある。

いつ撮影しても、旅客65PFはいつ見てもきれいだし、本当によく手入れしている。撮影するたびに思う。

もう少し記録できる範囲で、表現の可能性を探りつつも、もう少しEF65PF機は撮影しておこうと思う。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
やはり順光は素直に美しく写りますね。(2)と比べるとはっきり感じます。
でも、意外と街中では建物の陰になって完全な順光はなかなか撮れないんですよね。

これも簡単なようで難しく、また撮れれば細部まで拡大しても美しい写真に仕上がりますよね。

それにしても旅客会社の機関車は美しく整備されてますよね。私も都内で見るたびに惚れ惚れします。
我々ブルートレインブームを知っている世代はなおさら湧き立つものがありますね。

ありがとうございます!

> 神戸のブレービーさん

いつもカキコいただきありがとうございます。お返事が遅くなりましてすみません。

やっぱり晴れには敵わないです。

デジタルカメラに変わって、曇り等の条件が悪くても写せるようになったのは大きいのですが、やっぱり晴れの絵ですね。

> 意外と街中では建物の陰になって完全な順光はなかなか撮れないんですよね。

そうなんです。実はこの場所もこういう状況になる場所の一つなのです。

影を交わして撮影できた時はうれしかったりしますね。

> 我々ブルートレインブームを知っている世代はなおさら湧き立つものがありますね。

かつて東海道・山陽を行きかっていた頃を思い出しますね。

これに往年のブルトレヘッドマークなんか付けた日には、しびれるものがありますね。

ご無沙汰しております。

大変ご無沙汰しております。いつも楽しく拝見しております。
書き込みをしようと思いながら随分と月日が流れてしまいました。

PFの正面イイですね。しかもプロウまでついてかっこいいです。
1102号機って憧れの機関車でしたよね。東京機関区のELが花形のブルトレを引いて西へ下る。九州の私には赤いELちょっと遠い存在でした。ブルトレブームの頃はグッツも多かったですね。当時の小学生でしたが、筆箱・下敷きなど使っていました。HMをつけた東京機関区が24系25形を引く姿・・・オシだけが白帯と懐かしいです。

下関のPFと比べて貫通扉の上の青い部分がちゃんと塗り分けてあるのでイイですね。

ありがとうございます!

> Yasuaki.Uさん

お忙しい中、カキコいただきありがとうございます!

こちらこそ、すっかりご無沙汰しております。

最近、あと2・3年でブルトレが終わるとのニュースが流れました。

確かに、時代の流れなので仕方がないとはいえ、この趣味を始めるきっかけとなったので大変残念です。

それでも、この姿を見ると、一番花形だった東京口のブルトレの先頭に立っているときのことを思い出すんです。

>筆箱・下敷きなど使っていました。

懐かしい!わたしも同じです!

筆箱は最初20系だったかなぁ。最後はPF牽引のものだったような気がします。

> オシだけが白帯と懐かしいです。

編成上の立派なアクセントになっていましたよね。

> 下関のPFと比べて貫通扉の上の青い部分がちゃんと塗り分けてあるのでイイですね。

そうですね。

側面の写真とかを見比べると、下関は新造した時の塗り分けを維持しているのに対して、田端は大宮入場時に大宮仕様の塗り分けになっています。

正面のひさしの上が青かクリーム色かというのも、この辺が関係しているようですね。

かつてはブルトレで活躍したPFも、もう貨物会社では原色機は風前の灯、旅客も工臨中心の運用が多く、本来の客車を引く機会も少なくなってしまった感があります。

いつまで走り続けるかはわかりませんが、記録できる限り、記録しようと思っています。
プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR