FC2ブログ

希少になった貨物65PF原色機(1)

fef65211901
(写真)今や希少な貨物65PF原色を流した。
常磐線 北千住付近にて。2013年9月10日撮影。
EF85㎜ F/1.2LⅡ 1/60sec f/8 AWB iso1250 動体予測機能併用

9月に入って、ようやく少しは秋の気配が感じられるようになってきた。

先月までの猛烈な暑さが少しは和らいでくると、少しは撮影をする気力が…。

仕事が終わって、運用表を眺めていると、隅田川夕方発の76レが65原色2119号機のようだ。

「これは撮れそうだな…。」

今日は雲が多いので、光線状態はあまり関係ない。ならば…、

「土曜の8592レは2エンド頭だったから、ひょっとすると、76レは1エンドが頭になるだろう。」

仕事から帰って、以前から目星をつけておいた北千住駅外れ踏切横の歩道橋の途中に場所を確保した。

そう、1エンド頭流しをやってみたかったのである!

やっぱり65PFは1エンド側なのだ。

4分前にE231系で流してバランスを見てみる。これを元に76レを流してみることに。

やがて、上り快速電車が通過してほどなくしてから76レがやってきた。

PF原色2119号機だ。しかも1エンド頭!

「来た!」

頭を追いつつ、決めたところからシャッターを連写した。

結果はごらんのとおり。

個人的には、流しは左頭が好きなのだが、右頭もそんなに悪くはない。

しかも、1エンドが頭なのが何よりも良かった。

列車の編成全体を捉えることはあまり考えずに、機関車の特徴を引き出そうと考えると、やっぱり流し撮りなのだ。

貨物会社での原色65PFは、わずか2両しか走っていない。

残っている原色機も、かつて関西ブルトレを牽引していたもの。

会社を移籍したものの、往年のブルトレ牽引機の風格がそれとなく漂ってくるものだ。

EF65PF原色機を見るたびに、小学生の頃のブルトレブームの時の記憶が甦ってくるのだ。

記録できる範囲で、もう少しEF65PF原色機は撮影しておこうと思う。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
一昔前はそれこそ珍しくもなかったEF65PF原色が今や希少なのに驚きです。
子供の頃、ブルトレブーム時ですらヘッドマークもなく また客車もB寝台だけな地味な存在だった関西ブルトレ。もうあれから30年以上が経ち関西から九州は新幹線か飛行機となり面影が無いなか、生き残りがいるのが懐かしく感じます。

いつもありがとうございます!

> 神戸のブレービーさん

いつもカキコいただきありがとうございます!すっかり返信が遅くなりましてすみません。

そうですねぇ。すでに東京から西に向かう寝台客車列車は姿を消して久しいですね。

西に向かう寝台客車自体は、ほとんど姿を消してしまいましたが、機関車は旅客も貨物も健在で、中には旅客から貨物へ譲渡されたりしながらも活躍しています。

ただ、貨物会社も新型電機を投入している手前、いつまでこの姿を見ることが出来るのかが気になるところです。
プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR