FC2ブログ

客車寝台特急列車終焉に向けて(10)

カシオペア下り05年3月その1
(写真)長く通って、納得のいく絵が得られるようになると、徐々にネタ切れ感も出てくる。
今更ながら、ネタ切れにならないように新しいアングルを発掘するのに一苦労したことを思い出す。
室蘭本線 大岸-豊浦にて。2005年3月撮影。

「デジタルに移行して良かったなぁ!」

って思うのは、ISO感度の自由がある程度まで効くこと。

上の写真のように全部陰で露出が厳しい時でも、十分にシャッターが切れること。

倍率の絡みで(フルサイズではないので)、それを活かした撮影が出来ること。

この場所は、「お寺アングル」と勝手に呼んでいる場所から撮影しているわけだが、小さな踏切を渡るとお寺があるので、敢えてそう呼んでいる。

この場所も、この絵が撮れるまで意外と時間がかかってしまった。

望遠レンズで詰め気味になってしまうので、それでもいい感じにまとめられるかを考えながら撮った一枚だ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

客車寝台特急列車終焉に向けて(9)

カシオペア上り06年5月その1
(写真)5月の連休辺りから、夕方まで天気がもてば、上りの「カシオペア」まで撮れるようになる。
室蘭本線 北舟岡にて。 2006年5月撮影。

5月の連休辺りから、晴れたら上り「カシオペア」まで撮影ができた。

夕暮れ時の北舟岡は、本当にいい光線になり、写欲が掻き立てられるから不思議だ。

いろんなアングルで撮っても、いい絵が得られる点も良いのだ。

横のアングルは多いものの、縦のアングルをあまり見ないような気がするので、敢えて縦で撮影したものをアップしてみた。

今春以降は、もうこの姿を見ることもできなくなることが残念でならない。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : カシオペア DD51

客車寝台特急列車終焉に向けて(8)

カシオペア下り2007年12月
(写真)撮影当時、「カシオペア」の通過時間ではまだ夜明け前だ。まさにデジタルのおかげで撮れた一枚だ。
室蘭本線 有珠-長和にて。2007年12月撮影。

寝台特急列車といえば、日中の走りの写真だけではなく、夜や朝方に近い時間帯を走る写真があってもいいと思う。

むしろ、この時間に撮影できることに意味があるのだ。

撮影当時、「カシオペア」の通過時刻ではまだ夜明け前。

だけど、こういう時間帯に走りの写真が撮れるのは、まさにデジタルあってこそだと思う。

もし、フィルムで撮っていたら、ここまでアタック出来ただろうか?

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 カシオペア

プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR