FC2ブログ

(テーマ連載)DF200-901号機、本線で活躍していた頃の写真から(9)

0406202073列車
(写真)2073列車の先頭に立つ901号機。
根室本線 新得-十勝清水にて。2004年6月20日撮影。

久しぶりのこのカテゴリへの投稿です。

4月2日投稿の列車を、新得停車中に先回りして撮影したもの。
荷物もなかったので、敢えて機関車を流してみた。

実際にこう見てみても、1号機以降とは明らかに姿が違うのである。
ここまで試作機と量産機で姿が異なるのは、知っている範囲ではEH500とEF200くらいしか思い浮かばないのである。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DF200-901 貨物列車

(集中連載)DF200-901号機、本線で活躍していた頃の写真から(8)

0403073051列車
(写真)今日の撮影も終わりが近づいたころにやってくる3051列車。
室蘭本線 有珠-長和にて。2004年3月7日撮影。

「日没の時間まであと何分だっただろうか?」

3月上旬。

私の大好きなトワイライトタイムの最後に現れるのが、3051列車だった。
しかも、この日は901号機先頭だった。

まだ、デジタルカメラで撮影を始めてまだ1年余りの頃の写真だが、やり方次第では、フィルムで撮っていた頃よりも表現の仕方に幅が出てきて面白くなってきたことを覚えている。

フィルムの時ほどシビアではなくなったので、日の出日の入り前後の時間帯に撮影できるのは、かなり強みだった。

そんな中でも、絵が決まると、自分の中の満足度が一気に上がると同時に、その日のお酒がおいしく飲めたのは、言うまでもない。

意外と、この時間帯が来るのを待っている自分がいたりするんですねぇ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DF200-901 貨物列車

(集中連載)DF200-901号機、本線で活躍していたころの写真から(7)

0403093057列車
(写真)朝の寝台特急群が通過した後に現れる3057列車。この日は901号機がけん引してきた。
室蘭本線 礼文-大岸にて。 2004年3月9日撮影。

この年の春の撮影旅行は、天気こそパッとはしなかったものの、901号機は良く回ってきていたような気がする。

この日は3057列車の先頭に立った。

午後の上り「トワイライトエクスプレス」を撮る場所で振り返った所から撮影した。

この日も、朝方は天気が良くなかったのと、暖冬傾向で雪がほとんどなくて残念な思いをしたものだ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : 貨物列車 DF200-901

(集中連載)DF200-901号機、本線で活躍していたころの写真から(6)

DF901040301
(写真)この日は一日中雪が降ったりやんだりの寒い一日だった。
室蘭本線 小幌-礼文にて。2004年3月撮影。

2004年春の撮影旅行の初日だったと思う。
着いて早々に雪が降り出し、やがて本降りに。

ただ、流し撮りをすることで、降りしきる雪の中を駆け抜けるレッドベアの姿を強調できるのではないかと思って撮った一枚。

「降りしきる雪の中を駆けるレッドベア…。」

これだけでも十分なのに、901号機だったことも大きかった。
天気が厳しかった割には、それを強調する絵が撮れてよかった。

今まで数多くのDF200を撮ってきた中では印象に残る一枚だ。

-----------------------------------------------------

続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DF200-901 貨物列車

(集中連載)DF200-901号機、本線で活躍していたころの写真から(5)

DF9012050レ030601
(写真)2050列車に入った901号機。
室蘭本線 長和-有珠にて。2003年6月撮影。

これも前回紹介した写真と同じデジタル一眼の走りの頃に撮った写真。

この年の北海道は散々な天気で、一日通して晴れという日がほとんどなかった。
蝦夷梅雨が早く来たみたいで、雨が降る日もあって、つまらない撮影旅行になってしまったことだけを覚えている。

写真の2050レも通過は15時過ぎだけど、すでに周りは薄暗くて、とても夏至前後の天気には程遠い天気だった。

ただ、天気は悪くても、デジタル一眼のおかげで撮影が続行できたことが何よりも救いだった。

フィルムだったら、撮影そのものをあきらめなければならない状況だったから…。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DF200-901 貨物列車

(集中連載)DF200-901号機、本線で活躍してた頃の写真から(4)

DF9012071列車030601
(写真)レッドベアロゴの使用が始まった後の検査入場を境に他の量産機と同様のJRFとレッドベアロゴが入るようになった901号機。
根室本線 新得付近にて。2003年6月撮影。

これも、デジタル一眼を使い始めたころに撮った一枚。
写真の2073列車だが、とにかく荷物が少ない列車で、この日も荷物は少なかった。

写真の901号機も、レッドベアロゴが入り始めると、入場の際に他の量産機と同様のロゴに変わって、「INVERTER HI-TECHLOCO」のロゴも消えてしまった。

この後にちょっとひとりごとを…、

続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DF200-901 貨物列車

(集中連載)DF200-901号機、本線で活躍していたころの写真から(3)

DF9019071列車971001
(写真)雨降る中、狩勝を下ってきたDF901号機牽引の9071列車。コンテナは少ない。
根室本線 西新得(信)にて。1997年10月撮影。

この年から試験的に設定の始まった9071列車を捉えた。

ただ、この年はどこに撮影に行っても、行く先々で雨が多かった。
この日も朝から雨。

「撮影地雨男。」

なんてありがたくもないことを言われたものだ。

北海道は時期的にも季節の変わり目。
初めは小雨だったものの、のちに激しい雷雨になり、その後一気に寒くなったことを覚えている。

撮影時期が10月中旬だったのもあって、十勝の紅葉は見ごろを迎えていたような気がした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DF200-901 貨物列車

(集中連載)DF200-901号機、本線で活躍していたころの写真から(2)

続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DF200-901 貨物列車

(集中連載)DF200-901号機、本線で活躍していたころの写真から(1)

DF901号機チップ輸送990301
(写真)チップ輸送に入っていた901号機。滞在中は毎日この運用についていた。
臨港付近にて。1999年3月撮影。

今や、有川の区間列車のみになってしまった感のあるDF200の試作機。
しかし、鷲別機関区が廃区になるまでは他のDF200共々、道内各線を走っていました…。

これから何回かに分けて、道内を走っていたころの901号機の写真をアップしていきます。

1回目は、まだ臨港と萩野の間でチップ輸送があった頃の写真から。

この日は撮影旅行の初日。お昼前に現地入り。
現地は今にも雪が降ってきそうな位寒かったのを覚えています。

臨港近くのいつもの踏切付近でカメラを構えていると、DD51ではなくDF200、しかも901号機がやってきました…。

「チップ輸送にもDF200を使うんだ…。」

シャッターを切った後に、いろんな意味での驚きと、チップ貨車という特徴のある貨車との組み合わせにびっくりしたことを覚えています。

まだワム480000は少なく、トラ90000が多数を占めていたチップ列車。
写真のチップ輸送も、今や見ることが出来なくなった…。

901号機にしかなかった側面の、

「INVERTER HI-TECHLOCO」

のロゴが、今となっては懐かしい。

かつて定期的に北海道撮影旅行をやっていたころ、DD511006号機共々よく現れたDF901号機。
次回以降も、撮影したものを上げていきます。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : 貨物列車 DF200-901

貨物北海道支社で活躍したDD51(根室本線3)

2095050601
(写真1)2095列車(当時)は途中駅での停車時間を使って先回りが出来た。
下り「まりも」も行った後なので、これに専念できる。
根室本線 直別-尺別にて。(特記以外2005年6月23日撮影。)

古瀬-音別の海岸線で下り「まりも」を見送った後は、途中で抜かれた2095列車を撮影しに厚内方向へ車を走らせるが、あまり時間がない。

結局、直別駅近くの踏切から出てくる2095列車を撮影した。

この日は原色機がやってきた。DD51が見られるだけでいいと思ってはいたのだが、原色が来るとうれしいものだ。

この列車を送ったら、車で次の場所へ移動する。

実は2095列車、途中の停車が何か所かあるので、そのたびに先回りができる列車なのだ。

2095050602
(写真2)音別の海岸線にやってきて2発目を押さえる。音別の停車中に先回りして間に合う。
根室本線 音別-古瀬にて。

写真2は音別の停車中に先回りして、先ほど「まりも」を撮ったところから2095列車を捉えた。

「まりも」の通過後に少し霧が出たけど、許容範囲だ。

白糠で停車するので、さらに先回りする。

2095060603
(写真3)白糠の停車中に先回りして撮った一枚。
根室本線 白糠-西庶路にて。2006年6月撮影。

多少のタイミングがあるのだけど、白糠停車中に先回りして撮ることができる。この日は更新機が先頭だった。

さらに西庶路での列車行き違いの停車中に先回り。

2095050604
(写真4)最後は庶路駅手前のカーブから狙って〆る。
根室本線 西庶路-庶路にて。

2095列車の最後は庶路駅近くの踏切で捉えた。

このカーブは、かつて「北斗星まりも」等で何度も来ている踏切だ。

ある意味、編成の長い列車を格好よく撮るにはいい場所だ。

この列車を撮影すると、朝の撮影が終わる。ようやく朝ごはんだ。

午前4時から6時半までが道東釧路方面撮影の楽しみだったことが、今更ながら懐かしく想い出される。

道東方面の6月。朝から晴れてくれることが本当に少ないので、起きた時点で晴れていれば、早起きした甲斐があったものだ。

そんな早朝時間の貨物列車も、現在では通過時刻が繰り下がっているので、撮影はしやすくなっているのではないだろうか。

しかし、DD51の姿を見ることはもうできない。

ある意味、いい時期にデジタルで記録できてよかったと思う。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DD51 貨物列車

プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR