FC2ブログ

今後の動向が注目される京成3600形

京成3688F快速成田空港191009
(写真)京成3600形の8両編成は写真の3688編成の他、3658編成の2本のみ。
果たして、来年もこの姿を見ることが出来るだろうか?
京成本線 京成高砂(敷地外から)にて。2019年10月9日撮影。

今年もあと2か月余り…。

何だかドタバタしているうちに9月も終わってしまった。
しばらく撮影には行っていなかったが、昨日は朝からとてもいい天気だった。そうなると…、

「こういう日はきれいな夕日が拝めそうな気がする…。出来ればこれを生かした絵を撮りたい…。」

午後の65撮影を済ませた後、久しぶりに京成高砂へ…。

現場に着くと、時計は16時を回っていた。夕方の時間帯、日中とはちょっと違う組み合わせが見られる。

一例をあげると…、都営車や京成車の「快速 成田空港」行は日中見るのが難しい行先の一つだし、都営車の運用が多くなるのも、夕方からだ。

日没までの短時間で比較的効率よく撮影ができるのだ。

その中でも、17時前後にやってくる京成車の「快速 成田空港」行が気になっていた…。
運用板を見ていなかったので、何が来るかは期待していなかった…。

時間近くなってから、カメラの液晶画面を眺めると、遠目に正面中央に行先幕のある電車が見えた。3600だ!
2本しかいないのによく来たなぁ!

タイミングを計ってシャッターを切った。

写真を撮り終えて、改めて、行先幕・方向幕がLEDではない車もすっかり希少になってしまったこと。
その中でも、都営線から直通の「快速 成田空港」行が撮れたこと。
京成初のオールステンレス車3600形も、既に登場から30年以上が経過して、先々の動向が注目されていること…。
夕方の微妙な光線の中現れるのも中々良い…。

次のダイヤ改正から、アクセス線主体の新車京成3100形が運用を開始するようだ…。

そうなると、現役で残る3600形は先が見えてきている…。
本線系統の特急も含めて、早めに記録をしておいた方がいいようだ。
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : 京成 3600形

今日の75列車は?

PF2096075190801
(写真)今日の75列車は元東海道ブルートレイン機の1台でもあるPF2096号機が登場。
常磐線 北松戸-松戸にて。2019年8月1日撮影。

今日から8月。
先月終わり近くになって、ようやく梅雨が明けてから連日暑い日が続いている。

今年の梅雨は例年になく涼しく長い梅雨だった手前、連日の暑さが厳しく感じるのは気のせいだろうか?

それはさておき、

今日の75レは久しぶりにPF2096が回ってきそうだ…。
実はこの機体、出場してから余り撮影する機会の少ない機体の一つなのだ。

実際に当たると踏んでいたら、まさかの「差し替え」で運用が変わってしまったり、回ってくる時に限って何らかの用があって撮影できなかったりする機体なのだ…。

今日は75レに入るようなので、これは逃したくはない。
しかし、猛烈に暑い!

「今日は75レだけ撮ったらおしまいにしよう…。」

ギリギリまで悩んだ挙句、見ておきたいという思いが勝り、いつもの場所に向かった。
今日は先行の上り特急が時刻通り通過し、いつもより多少早く(松戸駅の場内)信号が出ていた…。

「早くないか?緩行上りが先行くはずだが、まさか?被り?」

程なくして2096号機が見えたが、すぐ横を緩行線の上りの小田急車(変運用)が通過。
緩行線の小田急車が通過し終わってから、75レはファインダーの中に入ってきた。

「これはイケる!」

ピントを置いたところからシャッターを切り始めた。
結果は写真の通りだが、好きな1エンド頭で来てくれたこと。

編成の長さの手前、何気に東海道ブルートレインを牽いていたころの「さくら」とか「はやぶさ」とかのマークがついている姿を思いうかべてしまうのは気のせいだろうか?

今でも、元東海道ブルートレイン牽引機がこうして走り続けていることにある意味喜びやうれしさを感じる。

間もなく半世紀を迎えようとしているEF65PF
まだまだ機会が許す限り、撮影していきたい。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF65PF 貨物列車

今日の8790列車他。

PF21388790
(写真1)今日の8790列車は先週に引き続き、元宮原機関区で更新色ラストナンバーの2138号機が入った。
常磐線 松戸付近にて。写真はすべて2019年7月25日撮影。

今日は予報に反して、お昼頃から晴れて蒸し暑い一日だった。
こういう時こそ撮影しに行きたくなるもの。

いつものように75列車からスタートして、74列車、8790列車、2092列車まで撮影した。
75列車のことは後で話すとして、8790列車は馬橋でいったん停車してから発車するのだが、この列車を松戸のいつものポイントでやろうとすると、下り快速に被られるリスクが高い。

となると、もう少し松戸駅寄りで撮るしかないのだが…、
さて、どこで撮ろうか…、

ここは、敢えていつもの撮影ポイントに向かう途中にある最初の歩道橋から撮影することにした。

実際、ここから撮影するのは初めてだが、撮影できる自信はあった。
いつもの場所寄りは被りのリスクが少ないからだ。
ファインダーを覗くと、中々いい感じだ。これで撮影することに。

特別快速に抜かれた下り快速が発車していったが、8790列車の姿は見えない。
下り快速列車が去ってしばらくたってから、8790列車が現れた。
PF機の角度を見計らってシャッターを押した。

さすがにここ何日かのゲリラ雨にさらされたのか、正面は適度に土ぼこりを巻き上げていい感じになっている。
意外とこの角度、気に入ってしまった。

後で述べるといった75列車は…、

続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF65PF 貨物列車

元東海道ブルートレイン機だったEF652097号機が貨物大宮車両所に入場!

元東海道ブルートレイン牽引機の1台で、今年2月から休車になっていたPF2097号機が、先日大宮車両所に入場した。
恐らく原色に戻ったうえで検査出場するものと思われる。

元ブルートレイン牽引機が相次いで復活するのはうれしい。

ただ、そうなると更新色時代があったことも記録しておくことに意味があるので、かつて撮影していたものの中から紹介することにした。

PF20971402288592
(写真1)隅田川に到着する8592列車を撮影した。
常磐線(貨物線)隅田川(貨)付近にて。2014年2月28日撮影。

写真1は、まだ検査出場して間もないころに8592列車で到着するところを撮影したもの。
機体はきれいだが、すでに1エンド側にあったGPSアンテナは撤去されている。
この頃は、のちに原色に戻ることになるとは思いもよらなかった。

PF209718120774
(写真2)74列車をいつもの場所で流した。
常磐線 北千住付近にて。2018年12月7日撮影。

写真2は、

「PF2097号機が休車になるのでは?」

という噂が聞こえ始めたころに撮影したもの。
すでにくたびれた状態になってはいるが、この撮影後から1か月以上走り続けた。

PF209719013075
(写真3)この機体が休車になるとの情報を得ていたので、最後にこの場所で75列車を押さえた。
常磐線 北松戸-松戸にて。2019年1月30日撮影。

写真3は写真2の撮影から1か月以上経ったが、さすがにもう怪しいという状況だったので、最後にいつもの場所で戴くことに。
大分くたびれた感があったが、それでもこのくたびれた感が良かったりもするのだ。
これを撮影して間もなく休車になった。

ただ、この機体、意外と更新色の期間が短かったようで…、
原色時代の写真は…、

続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF65PF 貨物列車

EF652089号機、国鉄色で出場!

PF2089先頭の75レ190718
(写真1)休車からの大宮入場~国鉄色で復活したPF2089号機。
この時間は日が射したのだが…。75列車。
常磐線 北松戸-松戸にて。写真はすべて2019年7月18日撮影。

年明け早々に休車となり、その後大宮車両所に入場していたPF2089号機が国鉄色になって出場、早速運用に入った。

今日は新鶴見から75レに入ったので、早速撮影に…。
幸い、75レの通過時間は日差しが射した。
晴れできれいな姿を捉えることが出来た。

検査出場直後に運用についた機関車を撮ることが出来るのはうれしい。
しかも、1エンド頭で来てくれたからなおさらだ。
さらに、PF2089号機の特徴でもある側面の広告用の蛍光灯のケースが特徴的だ。

このブログでは何度も書いているが、

「機関車はきれいなうちに撮影する。」

ことに意味があるように思える。

今日はこれだけでは終わらなかったので…、

続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF65PF 貨物列車

偶然の産物…。今日の74レ・8790レ

74レPF2065190711
(写真1)今日の74レは常磐快速上りに被られるかと思ったら、離合になった。
常磐線 北松戸-馬橋にて。2019年7月11日撮影。

ロケ地選びを間違えたがために、緩行上下に被られ神立試単をしくじり、気を取り直して74レを撮影した。

74レの通過直前に上り快速が行ったので、

「どうかなぁ?」

と思ったら、写真1の通り何とも絶妙なタイミングになった。
曇りならではの撮影になった。

手前左下のホッチキスは仕方ないにしても、絵的に気に入ってしまったので、アップすることに。
こういうシーンは中々撮りたくても撮れないもの。

74レの撮影のあと、高崎(操)に取り残されたあのPFがあの列車で帰ってくるようだったので…、

続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : 貨物列車 EF65PF

先が見えてきた都営5300形(9)

都5327京成特急01
(写真)かなり懐かしい写真になるが、この編成の「特急 高砂」行。
京成本線 京成関屋にて。

今日、1997年に完成した都営5300形の最終編成にあたる5327編成(写真)が、一旦久里浜工場に廃車回送された。

令和になって最初の廃車回送。
この編成は、C修繕工事の施工が見送られた最後の編成だった。

写真はまだ都営車両が京成本線(青砥~上野)で走っていたころに撮ったもの。
こういった運用は長くはないだろうなぁ、と踏んでいたが、程なくして都営車両の乗り入れはなくなった。

この写真も、普段からの何気ない記録写真の一枚ではあるのだが、普段から撮影していれば、いざその編成が無くなる段階に来て慌てる必要はないものなのだ。

5300形はあと2年で姿を消す。
残る現役の編成全てが撮影対象になるだろう。
騒ぎになる前に、1本でも多く特徴のある運用を押さえておくことに意味がありそうだ。

都営5300形は残り19本

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : 都営5300

今日は待たされました…。シャトル75レ。

fpf207019062101
(写真)今日は75列車だけ撮って帰ろうなんて思っていた矢先、武蔵野線で架線点検…。ツイテない!
列車自体は約1時間半遅れで通過。
常磐線 北松戸-松戸にて。2019年6月21日撮影。

どうしても、このアングルでこの写真が欲しかったのだが…、

武蔵野線で架線点検の影響で列車自体は約1時間半遅れで通過。

随分と待たされたなぁ…。

ただ、諦めなくて良かった。

#8592レは下り快速に被られて撃沈したことは内緒…。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF65PF 貨物列車

(テーマ連載)DF200-901号機、本線で活躍していた頃の写真から(9)

0406202073列車
(写真)2073列車の先頭に立つ901号機。
根室本線 新得-十勝清水にて。2004年6月20日撮影。

久しぶりのこのカテゴリへの投稿です。

4月2日投稿の列車を、新得停車中に先回りして撮影したもの。
荷物もなかったので、敢えて機関車を流してみた。

実際にこう見てみても、1号機以降とは明らかに姿が違うのである。
ここまで試作機と量産機で姿が異なるのは、知っている範囲ではEH500とEF200くらいしか思い浮かばないのである。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : DF200-901 貨物列車

今週の神立試単(1)

ef819519162001
(写真)美しい姿になって帰ってきたEF8195号機。今日は神立試単に入った。
常磐線 北松戸-松戸にて。2019年6月20日撮影。

先日出場したEF8195号機。

この機体も、出場してから中々撮影することがなかった。
きれいなうちに撮影できてよかった。

田端のEF81の中でも95号機は別格だ。姿を見るたび、凛々しさを感じる。
まぁ、欲を言えば、「ゆうづる」のHMが付いていたら、

「格好よく見えるんだろうなぁ。」

と思ってしまう。

いつも思うことだけど、機関車はきれいなうちに撮影するに越したことはないのだ。

今日のお昼は、この撮影の後、久しぶりに北松戸駅前のあのラーメン屋さんに…。

美味しくいただきました…。

この後も撮影を続けたのだが、その辺の話は後日…。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : EF81

プロフィール

W1

Author:W1
最初に買った単焦点レンズで撮影するようになってから24年余り…。

未だに単焦点レンズを使って撮影しています。

過去に撮ったものから、最近撮影したものまで、撮影する際に心がけていることや気になること、こだわっていることを書いています。

ごくまれに「ひとりごと?」を書くことがあります。

リンクについては、私が「いいねぇ!」と思ったリンクを適宜追加していきます。

私のブログはリンクフリーです。リンクはご自由に。

他のFC2ブログから当ブログにご訪問の皆様、いつもご訪問いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントは承認制です。投稿される前に以下に該当していないか確認してください。

・ロケ地に関する問い合わせ。(自分で探すものです。)

・私的利用を目的とした写真の提供。

・HNのないもの。

・最低限のあいさつのないもの。(特に初めて投稿される場合。)

・ブログテーマの趣旨から外れたコメント。

・独りよがりなコメント。

以上に該当するものはアップしませんので、予めご了承ください。

お問い合わせ等のメールフォームは、リンク集の一番下にあります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR